使用機材:篠笛 秀山 7本調子

プラスチックの篠笛で、7本調子というのはB管にあたります。篠笛は1本の管で2~3のキーを演奏できればいい方なので、半音ごとの篠笛が用意されています。

プラスチックの笛は濡らしても乾燥してもお構いなしで扱いやすく、また大量生産のため笛の品質にばらつきが少ないといわれています。私のような初心者はもちろん、プロでも海外(おそらく砂漠とか)で演奏するときはプラスチック笛を使うこともあるのだそうです。

本当は6本調子のものもほしいのですが、本物の竹や木の篠笛は別として、プラスチックのものは作られていないようです。


プラスチック篠笛(初心者用)の種類 という記事も書いてます。よければどうぞ。

おしらせ

ブログを読んでくださいましてありがとうございます。このたび篠笛関係の記事を新しいブログにまとめることにしました。 ほぼ独学で篠笛を約10年やってきて年間20回以上は人前で吹くようになって気づいたことや教えてもらったことをまとめています。 新しいブログのURLはこちら https://shinobuenote.blogspot.com/

0 件のコメント :