はじめに、そもそも高い声とは?

一般男子の歌声の最高音がドレミファソラシドのソだとすると、このブログ中の「高い声」とはもっと下のレ・ミ・ファ…のことです。

ドレ←出る  出ない→ミファ[ソ]ラシド

つまり、普通の人が出せる高い声も全然出ない場合の話です。だからプロの歌う高い声とは少し違います。

言い方を変えればドレミのミもうまく出せない人にとっては、ごく普通の歌はみな高い声の曲になります。だからごく普通のうたが歌えません。ポップスはもちろん学校の歌もダメです。ダメダメです。

このテキストは高い声が全然出なかった私が、練習によってある程度出せるようになったことで、わかってきたことをネットの皆さんと共有したいと思ってまとめた文章です。

また2008年から歌声の記録を取っていますので、ボイストレーニングによる声の変化をまとめて公開する場所でもあります。
まだまだ練習中の身ですが、これが何かの参考になれば幸いです。

■高い声の出し方に戻る

0 件のコメント :