声美人・歌上手になる奇跡のボイストレーニングBOOK―効果てきめん 世界が認めた『YUBAメソッド』



今思うと、YUBAメソッドのこの本は理論だけ説明したら1ページで終わっても不思議ではありません。

喉仏を倒して声帯をピンと伸ばす、裏声と表声の「一緒にニコニコ共同作業」が出来ればいいわけです。輪状甲状筋(前筋)を自分の意識で動かせるようになることです。これは声帯のストレッチを習得する「1週間で3オクターブ」とも共通するところだと思います。

YUBAメソッドではCDを聞いて真似て裏声と表声を鍛えるだけで歌う筋肉が鍛えられるようになっています。実際にはとてもとても長い道のりですが…。

具体的には裏声と表声を交互に切り替える、行き来する、混ぜるというようなことをします。

CD通りにやるなら男性は高いソまで声を出せたほうがいいです(PCで機械的に下げてもいいと思いますが)。また、普段裏声を出すときに声帯がどうなってるかなんて意識しないのが普通なので、裏声と表声を混ぜる感じがつかみにくいこともあると思います。この本に諦めポイントがあるとしたらこの2点でしょうか。

曲の練習だけしていると唐突に声を混ぜるところが出てきて戸惑ってしまうので、まず理論編も含めた全体を頭に入れてから練習を始めたほうがやりやすいかもしれません。

この表声と裏声を混ぜることと、いわゆるミックスボイスが同じかというと、完全に同じではないようです。というか違うものみたいです。そのせいか本の中でもミックスボイスという用語は出て来ません。

ミックスボイスは人によって定義もバラバラで私にとっては謎の概念です。

この本の裏声と表声の混ざり合った声は、普段しゃべるときでも聞き取りやすい声でもあります。

※2012年9月18日記事の内容を編集しました。

0 件のコメント :