使用機材:EDIROL UA-20 / DTMにしっかり対応した低価格なオーディオインターフェイス

2002年くらい発売のオーディオインターフェイスです。いわゆるCD音質かDVD音質で使う分には便利な製品です。MIDIインターフェイスとしても使えます。

入力は・ライン入力・ギター・マイクと切り替え可能で、レベルの調整もできます。普段使うほとんどのものと接続できる感じです。

お手軽にDTMをするなら、音のクオリティーも大事ですが、ASIOに対応しているという点を優先するのがいいのではないかと、個人的には思います。作業のしやすさが格段にアップしますので。

いわゆるオーディオ用のデバイスでもDTMはできますし、ASIO非対応の機器でASIOを有効にするASIO4ALLもありますが、やっぱり楽器用のオーディオインターフェイスにはかなわないと経験上思います。

0 件のコメント :