リズム感に対する認識を変えた1冊の本

本屋で見つけたのは「リズムトレーニング強化書」という本です(前回の記事はこちら)。リズムのトリックについての説明から始まり、練習のための譜面が書いてあるだけの薄い本なのに、その内容から私のリズムに対するイメージがずいぶんかわりました。

なぜ他の教則本にはリズムトレーニング強化書に書いてあるようなことが書いてなかったのだろうと不思議に感じました。ボーカルにも楽器の演奏にも作曲にも役に立つ知識なのに。

しばらくこの本の譜面を見て、スティックを振りながら練習していました。その後、同じ著者の別の本も手に入れることで、リズムに対する認識がまた大きく変わることになります。

それは「リズムに強くなるための全ノウハウ」という本です。続く

0 件のコメント :