リズム感はどうすれば手に入る

リズム感いい人を尊敬するし、うまい人にはあこがれるけれど、自分には多少あきらめの気分もありました。DTMの打ち込みなら、必ずしも正しいリズムを刻める必要はないとも思っていました。打ち込みならクォンタイズが使えるていどの正確さがあればいい。

それにしても私のリズム感はひどい。ピアノロールで見ると全部の音符が前のめりに走ってしまっているし、音で聞くと明らかに3流以下の演奏。カラオケの採点でどんなに意識しても走り気味と言われてしまいます。

もともとリズム感は「慣れ」だと思っていました。CD再生に合わせたり、メトロノームのガイドにあわせたりして、正確な演奏を心がけ、録音して「ずれ具合」を確認する。みんなで一緒に演奏するともっと効果的にリズム感が鍛えられる、と。

ところがある日、本屋で教則本関係の棚を見ていたら、ある一冊の興味深い本を発見しました。そしてリズム感=慣れという私の認識は改められることになりました。

続きは次回に

0 件のコメント :