Sony のマイク(ECM-CS3)のコストパフォーマンスの良さ

うちには音楽用のオーディオインターフェイスと音楽用のマイクがあるのですが、いつでもこれを使うのは結構大変な話です。インターネット電話やちょっとした確認用の録音など、普通のサウンドカードとふつうのマイクを使いたいことがあります。

それでバッフ○ローのパソコン用マイクを使っていました。値段は千数百円のもの。期待はしていなかったけど、これがあまりにも音が悪い。千円以上するとは思えない音。無線機みたいな音だけど、無線機のほうがまだ味はあります。使っているとだんだん嫌になる。

そこでSonyのECM-CS3を買ってみました。ICレコーダー用のカプセル型マイクです。あくまでもビジネス用のマイクなのですが、これが音がいい。クリアで温かみのある音が取れます。それをICレコーダーやパソ音のプラグインパワー専用機器で使えるありがたさ。

バッフ○ローのマイクもこのソニーのマイクも価格の違いは数百円です。なのに音のクオリティーの差は何倍もあるんじゃないかと思います。

ブランド信仰を信じたくもなるくらいの差がありますよ。

0 件のコメント :