ボーカルカットによるカラオケ作成とキージェン時のコツ2

CDなどから ボーカルをカットしてカラオケを作る方法 を前回書きました。ボーカルカットするだけでも多少の音荒れは覚悟しなければなりませんが、キーを上げ下げするとさらにサウンドの不快さはましてしまいます。 しかしキーの高い歌を歌いたいとき、移調できない楽器を使うとき、大きめのキ...

ボーカルカットによるカラオケ作成とキーチェンジのコツ

前回、 カラオケを手に入れる5つの方法について書きました 。CDがあれば自分でボーカルカットしてカラオケを作ってしまうのがてっとり早いです。曲によって上手くいかないこともありますが、試す価値はあり。 ネット情報 その中のボーカルキャンセルによるカラオケ作成の方法。ネットに...

練習用カラオケファイルを手に入れる方法5つ

カラオケの練習をしたいとき、楽器の練習をしたいとき、カラオケのファイルが欲しいときがあります。練習なのでループさせたりキーを変えたりできると便利。 カラオケファイルの入手方法は、だいたい次のようなのを利用しています。 ■MIDIを買う 加工が簡単なのがいいですね(キーや...

Music Creator 5でGsnapを使う設定

パフュームみたいなケロケロボイスを使ってみたい。カラオケで歌った音程を補正したい。といったときに使われる、ボコーダーやピッチ補正ソフトなどと呼ばれるものは、DTM庶民にはなかなか手の届かない存在。 そんなピッチ補正ソフトの定番フリーソフトといえば、あの GSnap です。ケロ...

篠笛練習と防音の話2

篠笛は練習するのに不利な楽器だと思います。篠笛は音が大きいからです。日本の笛はみなそうだと聞いたこともあります。そのことは 前にも書きました 。 消音器のようなものも使えません。穴がたくさんある楽器に消音器はないそうです。それも 前に書いてました 。布を管の中に入れるという話...

篠笛練習と防音の話1

楽器の音を自分の部屋で出せるかどうかは、楽器を演奏するうえで大きな違いになると思います。たとえ近所にスタジオがあっても、自宅で気兼ねなく音出しできる環境があるのとは全然違います。 しかし、防音って大変、素人が気軽にできるものではありません。と、 2chのDIY板 の防音スレの...

篠笛練習にウェブカメラがよさそう

なんとなく、鏡の前で練習するのは面倒だと思っていました。場所的な問題もありますし、単に面倒なのと、あと鏡を見てもよくわからないという理由もありました。 篠笛の練習は鏡を見ながら~というのは本にも書いてありますし、ほぼ独学でやっていてもよくそうアドバイスされます。 練習しな...

9月4日以来の久々の更新

なぜかというと、特にこれといった理由はなくて、ようは更新するやる気がなかっただけなんですけど、かといってネタがなかったというわけではなくて、オーディオ編集しない日はほとんどないといっていいくらいだったし、楽器もギターに太鼓に篠笛にそれなりにいじっていて、その間いろいろな発見もあり...