音楽と活字 大事なのは音源か雑誌か


海外の音楽のオーディエンスは音を重視しているのに対して、日本のリスナーは雑誌などの活字を重視している、という話をずっと前に聞いたことがあります。

やっぱり音楽なんだから音が大事だろう、音を重視する方がいいに決まっている、と私は思っていました。

ところが最近はそう言っていられないというか、考えが少し変わって来ました。というのも自らの行動を振り返れば振り返るほど、音よりも活字の情報に頼っていることが多いからです。

こだわりは捨てて、これからはどんどん活字の情報に頼っていきたいと思います。

0 件のコメント :