ツイッターの業者を考える

逆に考えてみるコーナー。

ツイッターの業者と呼ばれるアカウント。あまりいい印象はありません。フォロワーが増えたと思ったのに、業者だとがっかりします。

業者という呼び方が適切なのかわかりませんが、よくそう言われています。

どんなアカウントかというと、ツールを使ってフォローとアンフォローを繰り返し、フォロワーが集まったらアフィリエイトのURLに誘導するものと言われています。

そのプロフィールやつぶやきを見ると、ボットによる定型文が連投されていたり、そもそもつぶやきがなかったりして、すぐわかります。

だいたいそんな感じだと思われるのですが、中には目的がよくわからないアカウントもあって、そういうのはますます気持ち悪がられます。

業者を見たら無視する、プロックする、スパムとして通報するという対処をしている人も、よく見かけます。無視すればそのうちいなくなります。

有効利用方法

嫌われることの多い業者アカウントですが、彼らの振る舞いとしては、

1.闇雲にフォローする
2.フォロー返しされなかったらアンフォロー

というものです。

ということは、両想いフォローでいる限り向こうから解除することはないでしょう。

何らかの理由でフォロワーの数だけ増やしたいなら、味方になってくれそうです。

たとえば(未だにあるのかわかりませんが)フォロワーの数だけ割引してくれる店があったら…。

0 件のコメント :