恐ろしいネット中毒を克服するためには

ブログを御覧の皆さんこんにちは。ネット中毒のたろです。

世間ではどんどん新しい通信が生まれ続けているわけですが、それらと上手に付き合えないのは困った話です。

お酒に溺れるのとネットに溺れるのは同じ、って話があるのをご存知ですか。

現代のオトナが捨てるべきこと 『ネット、トレード、自分探し』 | ニコニコニュース「21世紀の酒は何かというとネットなんですよ。ズルズルと時間ばっかりくって、しょっちゅうやってなきゃ気が済まない。ちょっと空いたら、すぐ酒を飲まなきゃいけないみたいなアル中状態ですよ。『ネットをやってない奴に何が分かるか』とか『ネットじゃない場所でどうやって本音を喋れないんだよ』とか、いい感じで酔っ払っているだけです」

お酒と同じで飲んじゃいけないわけじゃないんです。やり過ぎで心身を壊しちゃいけないという意味で、すごく納得できる例えだと思います。

-----------------------------

日々の自分を大まかに振り返ると、


画像のような出来事の繰り返しです。それを何度もやっているうちに、毎回のパターンがだんだんわかってきます。きっと調べれば学問として研究されている人もいるのだと思いますが、私自身の実感はこうだというのをまとめておきます。



やめたいと思ったことがいつの間にか、やりたいこと、やっていいこと、やるべきことに変わってしまいます。

例えるなら、自分の意志と無関係に暗黒面に落ちるようなものです。

なぜやめようと思ったことを、やろうと思ってしまうのかわかりませんが、同じ事実を元に考えたとしても、結論が変わってしまうようです。

もし、この表と裏の状態があるとして、裏の状態にいるときに、表のことを思い出すことができれば、改善の道が見つかるんじゃないかと、今のところ考えています。

1 件のコメント :

匿名 さんのコメント...