Webサイトのサーバー終了のお知らせが来た時にできる99のこと

某サイトがサーバースペースの終了に伴い追い出される形になりました。新しい場所を探さなければいけません。
独自ドメインがあればサーバーが変わっても大丈夫! とよくいわれます。実際そうでもないような気がするのは何故でしょう。URLが変らないと利用者からみれば負担はないですが、サイトを管理する側からみれば手間になることに変わりがないからでしょうか。

というわけでやっぱり、末永く続くサーバーは必要です。GoogleやMicrosoftだから終わらないというわけではありません。無料のものはあっけなく終わったりします。

未来のコトは誰にもわからないといってしまえばそれまでですが、やっぱり慎重にサービスを選びたいものです。

半ば強制的にサーバーの移転を強いられるのは、サイトの存在を考えなおしたり練り直すいい機会ともいえます。引越しに伴う大掃除というわけです。

現状のサイトにも必要な情報はそろってるはずですが、それにプラスしてほしいものが出てきます。あんなことやこんなこと、そういうのを考えるのは楽しい。

で結局コンテンツについて考えてしまうわけです。それを入れる箱がないのをなんとかしないといけないのに。試験勉強の前に本棚の整理をしたくなるようなものです。

色々なサービス

ホームページを作るなら、ノンスタイルや阿部寛さんみたいなデザインがいいなと思っていたんですが、

nonstyle
阿部寛のホームページ

今どきのサービスでこの雰囲気を出すのはとても難しいので諦め気味。

欲しいのは、ブログシステムやコンテンツ管理システムをレンタルしているところで、独自ドメイン対応で、ある程度有名ドコロで、無料なところ、です。よく考えたら贅沢すぎる要求な気がしますが、

Google Blogger.com

tumblr

Seesaa

Google Site

WordPress.com


と、結構たくさんあります。ここから決めようと思います。

ただ独自ドメインのメールが使いたいならGoogleAppsくらいしか選択肢がありません。Google Appsっていうなかなか複雑で巨大なものを、いくつも並行して管理したくないのが本音なので、どうしようか迷っている所。

0 件のコメント :