部屋の整理整頓にエクセルを使えばすっきりする

部屋の掃除や整理整頓が得意な方じゃないけれど、最近はまじめにやっている方だと思うんです。

でもなんだか部屋がすっきりしない。断捨離のような不用品処分はそれなりにやっているはずなのに。

これ以上どこに手を付けていいのかわからない状態でした。自分では何が悪いのかわからない、でもゴチャゴチャしていてすっきりしないという感じです。

エクセル登場

思い切ってデスクや棚の周辺にあるものを全部エクセルに書きだしてみました。そして5段階の使用頻度とジャンルを入力します。

ジャンルっていうのはPC関係とか文房具とか雑貨とかです。

そしてソートします。まずは使用頻度でソートして一番「使ってない」物を洗い出します。

パソコン      使用頻度5 家電
熊のぬいぐるみ 使用頻度4 おもちゃ
猫のぬいぐるみ 使用頻度4 おもちゃ
犬のぬいぐるみ 使用頻度4 おもちゃ

意外にある

もちろん明らかなゴミもあって、それは処分します。そして大量の「頻度少」な物が出てきました。

それをどうするかというと、奥の物置(普段からあまり使わないものを置いている所)に入れたり、小さくてじゃまにならないものなんかは、ジャンルごとにまとめます。
使用頻度の少ないものが意外に多かった

意外に同ジャンル

そして使用頻度が少ない物ほど、ジャンルごとにまとまってないことに気づきます。予備のノートと予備のカードと予備のインクと予備の修正テープは、列挙すると明らかに「予備の文房具」なんですが、ほとんど無意識にバラバラに保管していました。

あとは、ドラッグストアで扱ってるモノ、掃除用品などのジャンルのものが、バラバラに保管されていました。

すっきり感とは

そして意外なことに、使用頻度の低いものだけをどうにかしてみたら、前よりもすっきりしました。

このスッキリ感って何なんだろうと思いました。同じジャンルのものや似ているものが物理的にまとまっていることで、見た目が落ち着くのかもしれません

0 件のコメント :