shareee SIM購入 当ブログが世界初レビュー?

まだ誰にも言ってませんでしたが、実は楽天シェアリーのShareeeSIMを購入してました。なぜこれにしたかというとネタになりそうだったからです。先月から販売しているのに18枚しか売れてませんからかなりレアです。検索してもレビューや評判は一切出て来ません(現時点で)。

と言っても届くのはまだ先で課金もされていません。購入して決済しただけです。

■わかったこと

買ってみてわかったこともあります。初月無料というのは予想通り、SIMの購入費用が840円なので月額の840円はいらないということでした。つまりやっぱり最初の月に840円を払うということです。

最初の840円だけ楽天ポイントをあてられます。初月無料じゃなくて初月ポイント利用可能ともいうんでしょうか。他にビットキャッシュ決済なんていうのもありました。

手数料の3150円はまだ払ってません。利用開始の時に引き落とされそうです。

■実質手数料無料???

あと購入したあとログインしたら何故か3000ポイント入ってました。登録キャンペーンらしいです。おそらく何か買った時点でポイントが入ると思われます。

フライパンが2980円であったりするので、それを買えば手数料分が実質無料になりますね。いや、シンプルさが売りのMVNOでそういうのはやめて欲しいです、マジで。

先にすっごく安いものを買って、3000ポイントもらって、シェアリーSIMに購入に使えるかどうかはわかりません。

ちなみにこの3000ポイントは有効期間が2日か3日くらいしかなくて、私はうっかり失効しました。ばかですね。

■発送時期

このSIMは今月18日から25日の間に発送されるそうです。数枚しか売れてないのにそんなにアバウトにする必要はあるんでしょうか、ないですね。予定では2000枚くらい売れるつもりだったのかも。

あと本家IIJとの違いはというと(シェアリーSIMはIIJの関連サービスらしいです)、microSIMがなくて通常SIMだけという点と、クーポンはどうやら使えないということでしょうか。

■まだわからないこと

逆にまだわからないことといえば、LTE対応なのかどうかはあの説明ならどっちかわかりません。また実際の転送速度や体感速度が本家IIJと同じなのか、それともシェアリーは別で割り当てられているのかも使ってみなければわかりません。

■楽天のよろしくない話

ところで楽天kobo(電子ブック)の対応ってひどいらしいですね。参考→【西田宗千佳のRandomTracking】問題の原因、解決のめどは? 「楽天Koboに何が起こったか」 -AV Watch / 楽天kobo、「Wikipediaの人名ひとり分を1冊扱い」で迷走中 ―― koboブランドがもったいない……(tokyo editor) - BLOGOS(ブロゴス)

蔵書数の約束が守られなくて、ウィキペディアの1ページを1冊のように数えているらしいです。他にも色々、リンク先を読むとイメージ悪いですよ。

シェアリーSIMもあんまり期待できないんじゃないかなと思ってます。まだ未知数ともいえますが。

【続報】シェアリーSIMについて一つの傾向みたいなものがわかったので記事を書きました。

そしてその後到着しました。シェアリーSIMにはある秘密があったのです→程々に!!: shareee SIM の正体が判明&届かない理由

4 件のコメント :

匿名 さんのコメント...
taro さんのコメント...
匿名 さんのコメント...
taro さんのコメント...