shareee SIM の正体が判明&届かない理由

■SIMが届く

シェアリーSIMがやっと届きました。結果から言うと20日には発送されていたのが26日の日付指定で届きました。
遂に来ましたー
郵便より遅いとされるクロネコメール便にしても随分余裕を持った設定です。これは課金の関係で26日に指定する必要があったのでしょうか。だったらその旨を連絡して欲しかった。

連絡をくれるか、日付指定で送ることをサイトに記載できなかったんでしょうか。まだ始まったばかりで本質のよくわからないサービスだけに、情報がないのはとっても不安になります。

日付指定してあるなら尚更連絡がほしいです。これから契約されされる方はそのあたりの確認と心構えはあったほうがいいかもしれません。
CDサイズの見開きの
シンプルな説明書

■SIMを使う

プチプチの付いた大きめの袋の中に、明細書とCD-Rケースくらいの大きさの説明書が入っていました。その中に見慣れたSIMが入っています。

APN設定の説明が随分あっさりしているなという印象です。すでに他社のSIMを買ったことのあるネットオタクには簡単なことですが、あまり機械に強くない人が接続設定で困らないかと心配なくらい。
接続方法の説明はこれだけです。
みんなこれでわかるのかな。
APNはvmobile.jpになっています。どこかで見たことがあるような気がしてぐぐってみたら、hi-hoと同じなのもそうなのですが…

■シェアリーSIMの正体が判明

…シェアリーSIMとまったく同じ設定のSIMを見つけました。それがValue SIM|料金プラン一覧|プロバイダー Toppa!(トッパ!)です。
知らなかった…

よく2chのモバイル板を読んでいますがtoppaのValue SIMという名前は全然聞きません。今年の5月には存在していたみたいなのに。

それと設定が同じなんです。toppaのサイトを読んでみるとシェアリーSIMのページと似た記述がありますし、ここで間違いないでしょう。

LTEの機器にも対応しているSIMなのかどうなのか曖昧でよくわからないところも同じです。

そういえばシェアリーSIMのページにはAPNの設定について記載がなかった気がします。Toppaと同じ事を知られたくなかったんでしょうか。

toppaは光通信のプロバイダです。つまりシェアリーSIMってIIJと楽天じゃなくて、光通信とのコラボSIMだったようです。

■正直言うと

まだ20枚しか売れてない独自サービスよりは、Toppaという母体があることがわかったことでちょっと安心した気持ちはあります(Toppaもそんなに売れ線のサービスではないのかもしれませんが)。Toppaが大丈夫な限り、シェアリーSIMも大丈夫そうです

1 件のコメント :

匿名 さんのコメント...