楽天シェアリーSIMの怪しさ、気になる点、変な所

ドコモのMVNO、低価格SIMといえば日本通信、IIJ、DTI他とありますが、新しくシェアリー(shareee)が参入しました。といっても記述を見る限りIIJの再販かその系列らしいです。

グッズ181のクーポン「株式会社シェアリー 」 - お得なクーポン! Shareee/シェアリー
シェアリーは楽天系のサービスらしく、株主には光通信も含まれているようです。名前は聞いたことがある人は多いかもしれません。

■不人気

これを書いている時点でまだ13枚しか売れてません。売れてなさすぎです。このSIMの存在は各ソーシャルサイトや掲示板サイトで知られているはずなのに、手を出す人はごく少数みたいです。なぜでしょう。

■変な記述

シェアリーSIMのページには変な書き方のところが幾つかあります。

このページを作った人はどうも「端末」という単語を、スマホなどの通信機器とSIMの両方の意味で使っているフシがあります。「工事不要でお持ちの端末ですぐに使える!≪今なら端末到着月の月額利用料が無料≫」「※端末到着日をご利用開始月とし、」といった矛盾する記述が幾つかあります。

すでに持っている「端末」に、届いた「端末」を入れることになってしまいます。

■3Gだけ?

あとこれがIIJ系のSIMだとするとLTEのSIMなはずです。でもシェアリーのページだけ見ると3GのFOMAだけ使えるような印象を受けます。

「shareee SIM」は、ドコモのFOMAサービス(3G通信)に対応!!」

でもよくみると「LTE/3G通信対応のSIMカードを利用可能な通信機器をご用意ください。」と書いてあるのでLTE対応のようです。もしFOMAのSIMだったらLTE対応機器が使えないはずなので。

■SIMフリーじゃなくていいの?

「shareee SIM」を利用する上で必要な機器を教えてください。「LTE/3G通信対応のSIMカードを利用可能な通信機器をご用意ください。」

というのも変です。NTTドコモのスマホだったりSIMフリーの端末が必要なはずなのに、3G通信対応なら何でもOKみたいなこういう書き方は誤解を呼びそうです。

■初月無料って本当?

購入時に3150円の手数料が必要で、初月無料、2ヶ月目から840円の月額料金が…というとお得な気がします。他の似たようなサービスで無料キャンペーンのようなものはないので。

しかしこのSIMの購入画面を途中まで見てみると、購入価格が840円になっています。あれっと思いました。

もしかして最初の月は、840円(代金)+3150円+0円(初月無料)
二ヶ月目以降は月額料金の840円

つまり1ヶ月目の通信料840円はいらないけど、商品代の840円は必要

という事なんでしょうか。だとすると他のSIMと実質変わらないわけで、あまりお得感がありません。といってもこれは実際に購入してみないとわからないものですが。

■解約料840円

3ヶ月使わずに解約すると解約料が必要です。それだけならよくある話ですが、シェアリーSIMの解約料は840円だそうです。これ必要なのか……。

■840円はお得なのか

本家IIJは月額945円。シェアリーは840円。同じものだとしたらお得ともいえます。

でも私の勝手な推測ですが、こういうマイナーなーサービスは本家との微妙な使い勝手な違いがあって使いにくい可能性もあります。本家では使えるオプションが使えなかったりしてもどかしい思いをすることがあるかもしれません。

ようは運営する人のヤル気次第なんですが、件のページを見る限りあまり期待できるものではない気がします。

【おすすめ記事】めまぐるしく状況が変わるドコモ系格安SIMの未来は  最近のIIJ、DTI、日本通信などの格安SIM屋の先の読めない展開

【直接の次記事はこちら】程々に!!: shareee SIM購入 当ブログが世界初レビュー?

0 件のコメント :