IIJmioからOCNモバイルONEに乗り換えてみたら・・・

今月からスマホのSIM(MVNO)をIIJmioからOCNモバイルONEに変更してみました。毎日30MB使えるプランです。 理由は2つあって、ひとつは過去の自分の利用スタイルを振り返ったら1日30MBも使ってないことです。OCNなら「常に」高速通信ができると言っても言い過ぎで...

ケータイの迷惑メールが多い多すぎる

ケータイの迷惑メールがなくならないどころか、増えています。 スパム対策はしてるのに、効果がありません。 かつては変なこだわりがあったので、インターネットメールを受信「可」にしてましたが、いまは諦めてインターネットメールは遮断してます。悔しいけれどホワイトリスト以外に手段は...

著者名のない本が

普通の本って、「著者○○○○」となっていますけれど、中には○○研究部とか○○会とか団体になっているものもあります。雑学本に多いのですが、これが最近面白い。 そういえば子供の頃はよく「○○99の謎」「世界ミステリー100」なんて本をよく読んでいました。一冊の中に古今東西あらゆる...

中古格安スマホの機能をアップさせる方法~アップデート、カスタムロムなど

○ケータイアップデート 普通にドコモの契約していたら何も困らないですが、MVNOのSIMを使っていると困ることがあるようです。というのもDoCoMoのSIMじゃないとアップデートできない機種があるからです。 傾向としてはXperia、Galaxyといった国際ブランドは大丈...

中古の白ロム屋でよく見る格安端末ベスト5

中古の白ロム屋にいくと比較的よく見かける端末というのがあります。今回はその中から独断と偏見で選んだ6端末を解説してみます。 Xperia SO-01B ドコモの初代スマホといっていい機種です、つまりもっとも古い。そのまま利用するのには不向きですが、ルートを取ってカスタムロム...

格安でスマホを持ちたい時の端末選びは

格安SIMでスマホを運用する場合、どんな端末を選べばいいのでしょう。 基本的に各サービスの動作確認端末一覧の中から中古屋で探す、という流れになります。新品を0円で購入して2年間維持してSIMを入れ替えて使ったり、SIMフリー端末を探す、SIMフリーに改造するという手もあります...

【MVNO】格安でスマホを持つために払う「犠牲」とは

格安でスマホを持つことができます。もちろん通常の契約とは違って、何かを犠牲にして代償を払わないといけません。何を犠牲にするかについての記事です。 ■1台持ちを諦める まだまだ音声付きのMVNOは一般的でなく、たいての格安SIMはデータ通信のみです。音声用のケータイを別に持...