楽天SIM (ブロードバンドLTE)にはこんな話もある

色いろあるドコモMVNO 格安 SIMのなかでも特徴的な、 楽天ブロードバンド LTEというのがあります。主にエントリープランの話で、すごく簡単に言うと毎月200MBまで高速に使えるSIMです(200MB超えると低速になります)。

実際に使ったことはなくて、評判や口コミを見ただけなんですが、こんな話がありました。一言にまとめると、スマホが勝手に通信することの問題です。

というのも、Androidっていうのは何も操作しなくても、見えない所で通信するものです。OSを維持するためだったり、更新チェックだったり、メールのチェックだったり、SNSのメッセージがないか確認するためだったり、と。

それで200MB超えるケースもあるんではないかということです。その量は機種によって違うので全然問題ない場合もありますし、設定を変えることで操作外の通信をしなくすることもできます。

設定でなんとかなるなら問題ないという人もいます。2台持ちして通知関係はキャリアメールで受け取るなど回避策は無数に有りそうです。

しかし色々な通知機能ってスマホを使う重要なメリットでもあります。自動で行う通知類は低速SIMで行なって、集中してウェブを見るときは(他の)Wi-Fiを起動するという使い方もあるでしょう。

使い方によっては楽天SIMのメリットが生かせないケースもあるのかもしれないと、今回思いました。

0 件のコメント :