ASAHIネットLTE、サービス開始からボロボロ?

ASAHIネット LTE|プロバイダ ASAHIネット|料金、満足度…比較して選ばれるプロバイダー

最近、格安SIM界に新顔が登場しました。ASAHIネット LTEです。

IIJの再販だったり、日本通信の再販ではないらしく、老舗ASAHIという新たな勢力登場かと期待されました。

最初、一言で言うと「平凡なプラン」なのに2年縛り(2年以内に解約すると1万円くらいとられる)という強気な設定でした。あまりにも申し込みがなかったからなのか、開始直前になって2年縛りは廃止されます。

この2年縛りは他社と比較してもありえない感じだったので、当然といえば当然のような気がします。

もう一つのポイントは3G端末では事実上使えないということです。世の中の大半を占めるであろう3G専用端末だと激遅になります。

LTE端末では使えるものの、LTE機種でもLTEの電波の掴めない3Gのみのエリアではプランにかかわらず高速通信ができないということがサービス開始後に発表されました。ひどいです。

そもそも3G端末ではまともにサービスを受けられないことが、サービス開始前にちゃんとお知らせされていませんでした。3G端末しか持ってないのに契約してしまった人もいそうです。

ASAHI LTEの良いところは、128kbpsのプランなら転送量がいくら増えても規制されないところだと言われています。他社は3日で300MBなどと決まっていることが多いです。

確かにウェブサイトの表示では無制限になっていますが、本当にそのとおりなのかわかりません。他にそんなサービスがないし、ネットの評判・口コミを見ていると規制されたという報告のほうが多いような印象です。

今後ASAHI LTEが3G機種でも使えるようになることはあるんでしょうか。もしかしたら可能かもしれません。同じようにLTE機専用を謳って始まったOCNは、今後3Gにも対応することを宣言しています。OCNで可能なら、こっちも可能性はありそうです。

0 件のコメント :