ニーズが合えば良い…So-net NURO LTE +Talkプラン & ライトプラン 登場

ソネットから新たなドコモNVNOなSIMが登場しました。

高速モバイル | インターネット接続 | So-net

一番良かったのはOCNの発表の数日後というタイミングでしょうか。いまノリノリな格安SIM界を更に盛り上げてくれました。

なんというか、悪くないけど、場合によってはちょっと負けてる気もするSIMです。

メリット1 158円でSIM追加出来る

契約時に2枚までSIMを追加できます。追加分は一枚158円+ユニバーサル料で、容量や速度は分け合うタイプみたいです。

格安SIMのニーズの何割かは、端末を複数台持つことにあると思われるので、待ち望んでいた人はいるでしょう。

ただ1台目はIIJ、2台目はDTI,3台目はSo-netみたいに、二股三股できるのも良さだったりしますけどね。

メリット2 音声通話対応!

やっと日本通信以外の通話プランが出たという感じです(他のは名前は違えど元をたどれば日本通信のものばかりです)。

格安SIMを使う人の多くは音声用の別携帯を持っています。2台持ちをしなくていいというのは大きなメリットなのに、現状選択肢が少ないので、日本通信のライバルが出たというのは大きな出来事だと思います。

メリット3 口座振替に堂々対応!

クレジットカード不要なプランがいいという人には大きな利点でしょう。裏ワザでもなんでもなく使えます。210円くらい手数料がかかるみたいですが。あと未確認ですが口座振替を希望の場合、WEBからは申し込めないとか、色いろあるみたいです。

他にもマカフィーが無料とかSo-netユーザーならちょっと割引とか色々あるみたいですが、大きなメリットで言うと上の3つだと思われます。

しかし!

上に書いたようなメリットを受けられない、つまり、端末は1台で使う予定、音声は要らない、クレジットカードで支払いたいといった場合だと、ちょっと見方が変わります。

まず150kbpsというのに今更感があります。IIJなら200の上限目一杯使えるので、仮に150という理論値通りの速度を維持できたとしても、あまり魅力を感じられません。

あと1年縛りがあるのが残念です。このNUROがそうであったように、ものの1周間で状況がコロコロ変わって、先月の常識があっという間にひっくり返ってしまう世界です。1年は長い。3150円とはいえ解約料を払うことを前提に契約したほうがよさそうです。

という意味で、悪くないけどちょっと負け気味な感じのSo-net Nuro LTEです。

ただまだ始まって間もないプランなので、これから色々新情報は出てくると思います。何かあったら追記します。

1 件のコメント :

匿名 さんのコメント...