Drupal を入れて使ってみて思ったこと

わけあってDrupalを入れて使ってみました。CMSおよびフレームワークということですが、今回はCMSとしてのみ使うことにしてます。

CMSなので難しいことはなく、雑用的なことはすべてやってくれるので、思ったとおりのことがすぐできます。ほとんど日本語化されてますが、すこしだけモジュールからのメッセージなんかで英語を理解する必要もあります。

それでもわからないことは当然のごとく検索してみると何かしら情報があるので解決できます。なかなか勉強になります。

今回はDrupalについて調べているので、Drupalを使ったサイトが多いわけですが、いくつか不具合を抱えたサイトもありました。

エラーがずらっと表示されたり、開くたびに必要ないダイアログが出たり、開くと真っ白だったり・・・。その辺はちょっと大丈夫なのかなって、思ったりもしました。しばらくメンテしないと不具合の出やすいシステムなのかもしれません。

そういえばこの、わからないこと→ggる→解決、という流れ。そういうときの共有情報の一部になりたくて、私はブログを始めたのでした。ずっと前のことです。

それが今じゃ更新をサボってばかり・・・。共有すればきっと検索にヒットするなあ、と思うことに出会っても、共有することをサボるようになってしまいました。

ああ。

0 件のコメント :