10月14日 若者の車離れ 電車でペースメーカー

食品に農薬や殺虫剤がもっとたくさん使われていた昔でさえ、個別には科学的に安全でも複数組み合わせられるとその効果は予測できないかもしれないよね、くらいの論調だった。

いまはその頃よりは安全になってるはずなのに、農薬使ったら即病気(ただし政府は隠蔽)、みたいなことをいうおさよくなかたがたくさんいて、冷静になれよよアミーゴとしか言えない。

-------

「若者の車離れってよくいうけど若者はカネがないだけ」という意見もあります。でもその意見自体が車を移動の手段としか見てなくて、車離れの証拠みたいなものだと思います。

昔はとにかく趣味がなかったと思います。どんなにギークな星の下に生まれて、いまだったらデジモノを買いあさってるような体質の人がいたとしても、車とか無線とかしか趣味がありませんでした。

だから実用上意味のない高性能なタイヤが飛ぶように売れてました。タイヤとして高性能ということは、すぐすり減るということで(自動車レースではおなじみですね)、大量の廃タイヤの処分が社会問題になったりしてました。

その人たちだって当時スマホやパソコンがもしあったら、そっちにお金をかけてたと思います。

------

某所。iPad airが3万円。iPhone5が11000円。だそうです。日ごろからAndroidとiOSは両方使うものだと思ってるのですが、いまは持ってなくて、1個買うとしたらtouchも含めてどれがいいか悩んでます。悩むのが楽しい。

というか最近、古いタブレットを買い替えのために売って、楽天koboを乗り換えのために売ったら、意外なほど値が付いたので驚きました。具体的に言うとそのまま某Fireが買えるくらい!

なのでタブレットと電子書籍リーダーを兼ねたものを欲しているのですが、だからといってKindle系はタブレット端末としての魅力的にどうなのかなあと、素直になれないわが心情。

------

一度ついたイメージはなかなか払しょくできないものです。たとえばケータイ電話はペースメーカーを止めるというのは、3G以前の電波が停波して以来ありえないことだし、徐々にルールは変わっているけど、世の中の認識を変えるには至ってないみたいです。

そういうので言うと、「ヤフオクのやり取りはとても面倒」というのはもう過去のものです。取引ナビが改善されて待ち時間とわずらわしさがほとんどなくなりました。何年も続いていたシステムの無駄な部分によくここまで気付いたな感心するほどです。

でも一度付いた面倒そうというイメージがなくなるのはずっと先なんだろうなと思います。

0 件のコメント :