2015年10月23日

数人でスープカレー屋へ行きました。各々注文しました。店員は注文を繰り返します。

「○○○○カレー、スープはレギュラー、辛さ3、白米でサイズはM、スープイン。
○○○○カレー、スープはレギュラー、辛さ6、玄米でサイズはL、スープイン。
…略…。
ですね。」

店員は人数分の注文を繰り返しました。そして言いました。

「以上でお間違えないでしょうか?」

私は、知らんがなって思いました。


-----

ちょうどいいヘッドホンがありません。

ヨドバシカメラにヘッドホンを見に行きました。ヨドバシカメラはとても広いお店です。目当ての商品を自分で見つけるのは難しい。

店員に尋ねるのですが、みんな忙しそうで、なかなか大変です。

やっぱり、広い店なので店員も全部の商品を覚えてません。コンピューターで探してもらいました。そして見つけました。

そのヘッドホンとは骨伝導ヘッドホンです。買う前に一度お店で試したかったです。

結果は、うーん。骨伝導は最上の選択ではないかもしれない、と私は思いました。正直、あまり聞こえない。

他に。私はインナーイヤー型ヘッドホンもすでに持ってます。その利点は周りの音をカットすること、だけど、実を言うと、自分内部の音のほうがうるさいです。

歩いたり、食べたり、するとき、インナーイヤーヘッドホンは自分内部から変な音がします。


ちょうどいいヘッドホンがありません。

0 件のコメント :