ブログデザイン(モバイル)変更について

モバイル版の表示がおかしかったので修正しました。

まずいいわけ


当ブログはスマートフォンのなかった時代に始まりました。当時はケータイで読まれることもほとんどなく、モバイルでの観覧を想定していませんでした。

たしか iPhone OS3 くらいを触り始めたころに、モバイル版の表示をオフにして、スマートフォンにもPC版を表示するようにしてました。

AndroidにしろiOSにしろ PC版のページをそのまま表示できるのが売りであり、どちらも横幅をちょうどよくそろえる機能があります。ここも PC版の表示で特に凝ったことをしてないため、モバイルでもPC版を完璧に表示できました。

ところが去年2015年4月に、パソコンはパソコン、モバイルにはモバイル用のページを用意しましょうという、グーグルの方針が出てきました。

Google ウェブマスター向け公式ブログ: モバイル フレンドリー アップデートを開始します http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2015/04/rolling-out-mobile-friendly-update.html

一応対応したつもりだったものの、ブログ停滞期なこともあって、モバイル版の表示をただオンにしてそのままにしてました。それから1年弱経過しました。自分のブログをスマホで見ることって、まずないですよね…。

珍しく自分のブログを見てみました。



なんとも間の抜けた余白があって、読みにくいです。iPhone4~5のように画面の小さい端末だと、とてもとてもとても邪魔だったと思います。

うちの統計ではパソコンのWindowsで見てる人は、たった47%です。MacやLinux入れても残り50%はモバイルで観覧してたということで、とても残念な気分です。

リセット


同じブロガー(というサービス)の他のブログを見たら、どこもちゃんとしてます。あほなことしてたのはうちくらいだったみたいです。

思い切ってモバイルテンプレートをリセットしました。積年のアップデートでサービスが変化を続ける中で、何も対応しなかったから今の結果があるはずと思い、デフォルトに戻しました。

そして普通を手に入れました。


やっぱり、いいわけ


まあ変な余白があったわけですが、現在の標準から見て最悪だったかというと、そうでもないです。スマホでウェブを見てると、テキストの上半分が動画広告になったり、上から広告バナーが降ってきてちょうど読んでるところで止まったり(なんで読者の目線がわかるんでしょうかね)、とんでもないところがたくさんあります(PC版で見ないと読めない本末転倒なサイトもあります)。

読めないよりは良かったかな、と。

余談

最近ウェブの文字が相対的に小さくなったと思います。といっても私はまだ老眼とかでは全然なくて、むしろ近眼なのでいくらでも小さい文字を読めるのですが、時代とともに画面が大型になり・ドットが狭くなるにつれて、過去にデザインされたサイトほど、文字を大きくしたくなることがよくあります。

老眼の人にはなおつらいでしょう。パソコンからだったらCtrlキーを押しながらマウス中央ボタンで拡大するのをお勧めします。モバイル版で文字が小さかったら、変更できないサイトが多いですね。

このブログ(PC版の方)も結構前のテンプレートを使ってるので、割と小さめです。そのうちいじるかもしれません。

0 件のコメント :