さらばGoogle Crome あるいはさらば Windows Vista

ChromeのWindows XP・Vista・OS X 10.8サポートは2016年4月に打ち切り - GIGAZINE http://gigazine.net/news/20151111-google-chrome-support-windows-xp/
一部のOS向けサポートは2016年4月で打ち切ることをブログ上でアナウンスしています。これによると、Windows XP・Vista・OS X 10.6/10.7/10.8へのサポートが2016年4月で終了するようです。

Google Chromeは Windows XPどころかVistaのサポートを打ち切るとのことです。XPのサポートがまだ続いていたことと、まさかVistaも巻き添えを食らうことにびっくり。

2015年に終わったOSと2017までまだまだ使えるOSと、同列に扱われるのは理不尽な気もしますけれど、Vistaの圧倒的なシェアの少なさを考えると仕方ないですね。ある調査ではWindows7がシェア56%に対してVistaは1.62%。(当ブログのVista率は2.7%)

これによりIEはサポート内だけどChromeはサポート外という逆転現象が起こります。ただマイクロソフトがIEをサポートしてても、その他の人たちが2017年4月までIE9をサポートするとは考えにくいので、IEに期待しないほうがいいでしょう。Vistaは終わったプラットフォームだと思うのがいいのかもしれません。

私はメイン環境はとっくにWindows10に移動してますが、10だとどうしてもできないこと、64bitだとどうしてもできないことがたまにあります。XPとVistaは大きく変わりましたが、それでもお隣さんなので近い部分があります。なのでいまでもVistaは重宝してます。

またネットするだけ(Chromeの中にいる)だけだとVistaも10もあまり変わらないので、Vistaを使うこともよくありました。

じゃあどうする


1つの道は、IEとChrome以外のブラウザを使うことです。すっかりChromeのぬるま湯になれてしまったので、Operaの成長具合・その他新興勢力の見回りをしようかなと。

もう1つの道は、さっさと7に乗り換えることです。動けばいいなら本体込で8千円くらいになってますし、中古でよければ正規品のOSだけでも手に入れることはできるでしょう。

とにかくVistaの上でChromeということはできなくなります。

0 件のコメント :