【ちょっと意味不明】スマホ初期のやんちゃな話【iPhone, Android】

2009年3月17日、iPhone OS(現在のiOS)がコピペに対応したとき結構びっくりしました。それまでiPhoneといえばコピペできないものだったからです。

ちょっと何を言ってるのかわからない人もいるかもしれません。iPhoneってコピペできなかったの?って。



そんなちょっと何を言っているのかわからない話、とくにAndroidのこと(一部Windows)を色々見つけてしまいましたのでメモ。

■HT-03A
2009年10月23日よりAndroid OSが1.5から1.6へバージョンアップが開始された。更新された点は主に以下の点である。(略) Androidマーケットからの有料アプリケーション購入

ん?

■SO-01B

2010年6月9日 - 初回のファームウェア更新が開始される。フリック入力に対応した。

え?

2011年1月19日 - 4回目のファームウェア更新が開始される。マルチタッチへの対応がなされる。
は?

■IS12T

2012年(平成24年)1月19日 - Cメールの国内送信や緊急速報メールなどに対応するソフトウェアアップデートを開始。

まじで?

■IS01
2010年3月30日 - KDDI、およびシャープより公式発表。

2010年6月30日 - 全国にて一斉発売。dynapocket IS02(TSI01)より6日後の発売となった。

2010年11月16日、Twitterの公式アカウントにてAndroid OS 2.1へのメジャーアップデートを断念したことを公式表明

終了はやっ!

■SH-10B

2010年7月23日発売

2010年12月1日 - Android2.1へのアップデートを実施しない方針を明らかにした

終了早すぎ

■REGZA Phone T-01D

2011年11月28日
種別
ソフトウェア更新
改善される事象
音声通話・パケット通信ができない場合がある。



通信と通話に対応するという最強のアップデートになりました(たぶん史上最大)。

0 件のコメント :