ゲーマーじゃないけどやってみたいゲームがある

私は普段ゲーム類をやらないほうです。最近のゲームに対するイメージといえば、龍が如くやダークソウルおよび関連作品のように、似た感じのゲームが流行ってるなという感じで、あまり興味がわきませんでした。

ライフイズストレンジ


それでもやってみたいゲームの一つに「アンチャーテッド」があります。映画みたいな冒険のできるゲームなんですけど、なんか面白そうなんですよね。

ソーシャルゲーム vs 据え置きゲームという話はよく聞くんですが、据え置き機の中でも多様性を持ちつつ進化してるんだなと思いました。

もう一つ反応してしまったのは「ライフイズストレンジ」です。絵と設定見るだけでワクワクしませんかね。私だけでしょうか。



こちらはPS4・PS3・Windowsに対応しているということで、これも最近の流れなんでしょうね。

プレステ買わなくてもいいならやってみたいと思ったので、必要スペックを調べてみました。

最低:
OS: Windows Vista
プロセッサー: Dual Core 2.0GHz 以上
メモリー: 2 GB RAM
グラフィック: 512 MB RAM 以上の ATI または NVidia カード (Intel HD グラフィックカード非推奨)
DirectX: Version 9.0
ストレージ: 5 GB 利用可能

推奨:
OS: Windows 7
プロセッサー: Dual Core 3.0GHz 以上
メモリー: 2 GB RAM
グラフィック: 1024 MB RAM 以上の ATI または NVidia カード (NVIDIA GeForce GTX 260 または ATI HD 4890)
DirectX: Version 9.0
ストレージ: 14 GB 利用可能

ゲーマーにはピンとくるんでしょうけど、私はそうではありません。こういうのは最低スペックじゃ足りないことは知ってますが、最近のゲームを知らないので体感的にどれくらいかわかりません。

ストレージやメモリが問題になることはまずないですし、CPUもまあ大丈夫なんでしょうけど、グラフィック性能はマシンによって大きく違います。

困ったときはまず比較ということで、知ってる名前のゲームのスペックを見てみました。

ドラクエ10


Intel® Core™ 2 Duo 1.6GHz 相当以上
NVIDIA® GeForce® 7600 GT VRAM 256MB以上
ATI Radeon™ HD 2600 Pro VRAM 256MB以上
Intel® HD Graphics 2000 VRAM 256MB以上

大事そうなところだけ抜粋しました。みんなでプレイできるゲームだけあって、スペックは控えめです。

GTA5


CPU Intel Core 2 Quad CPU Q6600 2.40GHz(4 CPU)
メモリ 4GB
ビデオカード NVIDIA 9800 GT 1GB AMD HD 4870 1GB (DirectX 10、DirectX 10.1、DirectX 11)

こうしてみるとGTA5よりはライフイズストレンジのほうがややハードル低めなのかもしれません。

FF14


CPU IntelR Core®2 Duo 3GHz
メインメモリ 2GB (64bitOSの場合は4GB推奨)
グラフィックカード NVIDIAR Geforce® 8800以上、ATI Radeon® HD 4770以上

表記が統一されてないので単純に比較できないのですが、これくらいでしょうかね。

体験版をやればいい


まあでも(日本語じゃないけど)体験版があるので動かしてみればいいんじゃないでしょうかね。

足りなかったらグラフィックボードを付けてみる、と。

0 件のコメント :