いまのニコニコ動画とYoutubeの力関係の比較はあるの?

Youtubeとニコニコ動画の比較、特にユーザー数や投稿数などの比較データはあるんでしょうか。

どちらも動画サイトですけど、雰囲気的、文化的にやや違います。Youtubeはスペックアップしてるだけでなく、内容もちょっとずつ変わってる気がします。そしてニコニコ動画はいまいち伸びてない気もします。

データがあるとしたら残酷な結果になってそうな予感はしますが、とにかく探してみましょう。できれば日本国内の動向があるといいんですが。



「動画サイト 利用実態」で検索。


YouTube、ニコ動、そしてVine…動画共有サービスの利用状況をグラフ化してみる(2015年)(最新) - ガベージニュース http://www.garbagenews.net/archives/2263665.html

テレビはシニア、ネットは若者…主要メディアの利用時間をグラフ化してみる(2015年)(最新) - ガベージニュース http://www.garbagenews.net/archives/2153471.html

というページが出てきますがピンとこず、ソースとなる「平成26年 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」を見ても、決め手となる情報がありません。

無料動画アプリに関する利用実態調査 https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1453.html



MMD研究所の調査だと、ニコニコとYoutubeで倍近い差があります。「利用したことのあるサイト」なのでdailymotionが3位になってますけど、それぞれどれくらいの頻度で利用されてるかはわかりません。

同じくMMD研究所の2014年の調査だと、もっと差があります。

無料動画アプリに関する利用実態調査 https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1453.html



まあ利用したかどうかだったらYoutubeが多くなるのもうなずけます。

もっと新しくて直接的な調査はないものか


ニコニコ動画内の比較ですが、ボカロ投稿数が落ちてるというデータも。



ニールセンの調査ではこんな感じ。2015年くらいらしいです



サイバーエージェントだとこうです。2015年8月。

スマートフォンでは「夜」に「短尺の動画」を試聴する傾向が高い【モバーシャル調べ】 | movieTIMES ムービータイムス http://www.movie-times.tv/news/6721/



総務省のグラフがありました。



圧倒的でした


Youtubeの方が多いだろうなとは思ってましたけど、ここまで差があると思いませんでした。

ただ日本国内の今年のアクティブユーザー数とか再生数・視聴時間などの本気の比較はないようでした。

ちなみに生配信(ニコ生・ツイキャス・ラインライブなど)のほうは、利用者数の比較も出てこない感じです。

0 件のコメント :