無駄なエネルギー消費を減らして睡眠時間を減らす方法の一つにすごい納得した

睡眠時間を減らして活動時間を増やしたいという思いは前々からあります。ただ生まれ持ってのショートスリーパーじゃない人には限界もありますし、仮に時間を減らせても睡眠不足により起きてる時間の質が落ちてしまうジレンマもあります。

最近知った事実は、睡眠の改善に関する一つの方法で、しかもデメリットがほぼ0だったので思わず感心しました。起きてる時と寝るときの無駄なエネルギー消費を抑えて睡眠を改善しおまけに疲れなくもなる方法です。

簡単に言うと消化のエネルギーを減らします。

よく「1時間ウオーキングしてもコンビニのおにぎり1個分のカロリー消費にもならないよ(体重60kgの人で189kcal)」などと言われます。なにかをしてカロリーを減らすのはとても難しい。

でも基礎代謝は男子なら1500kcalくらいあります。何もしないでも消費するカロリーのほうが多いくらいなんです。肝臓だけで1日360kcal消費してるらしいです。

食べたものを消化するのにも多くのカロリーを使います。食べすぎると疲れるのはそのためです。1日何kcalかはわかりませんがエネルギーをよく使うのは寝ている時も同じです。そのため未消化の状態で眠ると睡眠の質が落ちます。

さて、運動でカロリー消費をコントロールするのは難しい。基礎代謝を上げたり下げたりするのも難しい。でも消化のエネルギーはある程度コントロール可能で、しかもそのことによるデメリットが少ないのではないでしょうか。

消化にいいものを食べる、寝る前に食べない、ということも可能ですし、よく噛んで食べるのが一番簡単です。顎の筋肉を使えば確かに疲れますが、そのエネルギー消費は消化することに比べればはるかに小さいでしょう。

私はどちらかというと早食いで、あまり噛まないタイプでした。何度か注意されたことがあっても直りませんでした。しかし理論がわかって大きなメリットを感じてしまえば実行することができます。

消化のエネルギーを減らすことを心がけてから朝すっきり起きられるようになった気がします。

続けてみて変化があったら追記します。

0 件のコメント:

LINEモバイル(ソフトバンク回線)のSIMは2種類あって意外と複雑

LINEモバイルのソフトバンク回線がスタートしており、 私もさっそく契約 している。 SIMは2種類あって ・iPhone用 ・Android用 とある。これだけ覚えておいても実用上は問題ない。しかし具体的にみてみるともう少し複雑みたいだ。 LINEモバイルの...