PCNET札幌閉店!さよなら

札幌の西区にあるPCNET札幌に初めて入ったのはいつだっただろう。ジャンクのサウンドカードを買ってみたのが初買い物だった。

それから何台かPCを購入してきた。そのほとんどはジャンク品で、地元でほかに豊富なジャンク在庫のある店がなかったからとても重宝した。

ジャンク品は保証なしの難あり品のことで考え方によってはかなりリスクの大きい買い物なのだけど、価格が安いのとある程度パーツ交換の知識があったり、傷や汚れを気にしない人にはありがたい存在である。

私はここのジャンクが好きだった。

3月11日。先月くらいから告知されていた閉店の日、最後に行ってみることにした。店内は今までに見たことがないくらい盛況で、正月の特売以外でこんなに人が来てるのを見たことがない。それが逆に普段のまったりした雰囲気を思い出させる。

最後ということで5000円のノートPCジャンクを買ってみた。破損はあるけど「起動はする」とマジックで書かれている。粘着テープの残骸や汚れを取ればきれいになりそうに見えた。



Acer Aspire Timeline X 3830Tというやつらしい。家に帰って充電してみたけどなぜか起動しない。HDDがないジャンクなのでHDDを入れてみても反応がない。

パソコンが起動しないにもいろいろあるけれどBIOS画面も見えず、HDDのアクセスもなさそうな「起動しない」はかなり良くない雰囲気がある。

確かにジャンク品なんだけど過去の経験から但し書きに書いてあることがあからさまにうそだったことはないので、少し考えてしまった。最後の最後にやられてしまったか。

もう一度蓋を開けてよく見てみると、…そこにあるはずのメモリがなかった。メモリがないからBIOSも起動しないだけだった。家にあったメモリを入れると動作した。

という風なのがジャンク品で、たまたま家に同じ形のメモリがあったからいいものの、運が悪いと高い確率で積んでしまう。

そんなジャンク遊びをさせてくれたほとんど地元唯一の店が終わってしまうと思うとちょっと悲しかった。

------------------------------------
札幌にもまだジャンクショップがあるかもしれない?そんな記事を書きました

0 件のコメント:

LINEモバイル(ソフトバンク回線)のSIMは2種類あって意外と複雑

LINEモバイルのソフトバンク回線がスタートしており、 私もさっそく契約 している。 SIMは2種類あって ・iPhone用 ・Android用 とある。これだけ覚えておいても実用上は問題ない。しかし具体的にみてみるともう少し複雑みたいだ。 LINEモバイルの...