Air Podsを買わなかった

有線のイヤホンに引っかかったり絡まったりする自分に嫌気がさして、普通のBluetoothイヤホンを買ってみたものの、左右がつながったタイプは日常生活上の遠心力に抗うことができないことを深く認識するだけだった。結局線が邪魔だった。

その対策としてAppleの Air Podsも有力候補の一つに入った。Bluetoothイヤホンはある程度の品質を求めるなら6~7千円はする。Air Podsのように一流メーカーによってデザインされた製品が1万8千円くらいで手に入るなら価格は誤差みたいなものだろうと思ったからだ。

しかし購入をためらっているうちにある一つの事実に気が付いてしまう。Air Podsは完全分離の実現のために駆動時間が犠牲になっている。これがヘッドホンタイプならもっと大きめのバッテリーを積むことができるのではないか。

実際AirPodsの再生時間は1回3時間くらいで、専用のケースで充電することで24時間程度の利用が可能になっている。ヘッドホンタイプなら何もせずに20時間は使えるとのことだ。本体の容積が違うから当然である。

結局ソニーの WH-CH400 を買うことにした。音が良いというレビューが多いが、私の実感としては3千円の有線ヘッドホン程度の音といった認識でまずまず。

ワイヤレス性能はとても良い。選んで正解だった。耳より下に線が来ないので家事の邪魔にもならないし洗面所で歯を磨きながら音を聞くということがやりやすい。

Air Podsに対するヘッドホンタイプのデメリットとしては荷物が大きくなるのと見た目だけではなりだろうか。外でヘッドホンをつけているところを他人に見られることに抵抗がなければとてもおすすめできる選択だと思う。



WH-CH400 | ヘッドホン | ソニー https://www.sony.jp/headphone/products/WH-CH400/

0 件のコメント:

LINEモバイル(ソフトバンク回線)のSIMは2種類あって意外と複雑

LINEモバイルのソフトバンク回線がスタートしており、 私もさっそく契約 している。 SIMは2種類あって ・iPhone用 ・Android用 とある。これだけ覚えておいても実用上は問題ない。しかし具体的にみてみるともう少し複雑みたいだ。 LINEモバイルの...