Twitterのアルゴリズムで不当に低評価されている気がする

■悪いことしてないのに低評価されることはある


ツイッターが「いま」をつぶやくSNSだったのは遠い過去の話。現在は重要度順にツイートが表示されるようになっている。

もともとFacebookがそうだったらしいけど、フォロワーに対してポジティブな人、フォロワー応援してる人、いいところを見つけられる人、正確にはわからないけどとにかく「よさげ」なアカウントが上位に来るよう「機械」が判断している。

■表示回数が少ない


私はメインのアカウントでその「重要度」が不当に低く見積もられている気がする。発端はフォロワーが多いアカウントも少ないアカウントも表示数が変わらなかったこと。むしろフォロワーの多いほうが表示回数が少ないかもしれない。

というか冷静に考えてみると(悪いことはしてないはずなのに)低評価されることに思い当たる節がある。

■非表示基準


米ツイッター、「荒らし」対策を強化 | ロイター https://jp.reuters.com/article/twitter-troll-idJPKCN1IH04Y

津田大介「効果に注目、ツイッターの荒らし対策」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット) https://dot.asahi.com/wa/2018052300057.html?page=1

Twitterが「荒らし」によるクソツイートを非表示にすると発表 - GIGAZINE https://gigazine.net/news/20180516-twitter-serving-healthy-conversation/

ツイッター社は「悪意あるツイート」の対策を行っていて、荒らしっぽいけど明確には規約違反じゃないツイートの表示回数を減らす対策をとっている。

低評価を受ける基準がいくつか判明していている。「悪意のある行為として通報されるツイートの大半が、明確な規約違反ではないため」逆にいうとそれ自体は規約違反でもないことが対象になっている。

・複数アカウントを持っている
・フォロワーでないアカウントに話しかけてる
・同じような内容の連続投稿

そういうアカウントのツイートは表示回数を減らされるようで、削除されることはないとのこと。なんとなく存在を薄くされてる。

■自分に照らし合わせる


我が身を振り返ると思い切り当てはまっている気がする

・フォロワーでないアカウントに話しかけてる

それってTwitterみたいなオープンなSNSの魅力だと思うんだけど…。だいたいは共感しあったり感謝されたりで、トラブルになることはないのに。

・複数アカウントを持っている
・同じような内容の連続投稿

私はbotを運営しているので複数アカウントを持っている。そのうちの2つは特定ジャンル(音楽とかの)生配信が始まったらお知らせするbot。リアルタイム性が売りだけど、はたから見れば同じ内容を連続投稿してるbotに見えるのかも。

改めてよく考えるとすでにツイッターはリアルタイム性のある情報を「苦手」とするレベルになっているので、速報性の高い情報をここでつぶやくのが悪手だった気がする。

■まきぞえ

確かに複数アカウントを持っていてフォロワーでないアカウントにリプライを送りまくっていて同じ内容を連打しているアカウントは"トロール"な場合が多いのかもしれない。でもそれで巻き添えを食らっている人も多いだろうなという印象。

0 件のコメント:

LINEモバイル(ソフトバンク回線)のSIMは2種類あって意外と複雑

LINEモバイルのソフトバンク回線がスタートしており、 私もさっそく契約 している。 SIMは2種類あって ・iPhone用 ・Android用 とある。これだけ覚えておいても実用上は問題ない。しかし具体的にみてみるともう少し複雑みたいだ。 LINEモバイルの...