LINEモバイルのソフトバンク回線に契約してみた

LINEモバイルからソフトバンクのプランが出て契約することにした。大きな理由はいままでドコモ・auと使ってきたのでソフトバンクにすれば全部そろうからという自己満足だったりするけれど、マイネオの遅さには限界を感じていたし、しばらくぶりに新しいサービスに手を出してみたかったから。

ラインモバイルのメリットはSNSの通信は使い放題だったり、LINEの年齢認証ができたりすること。だけど個人的にはそんなのどうでもよくて、MVNOの中で後発のSB回線の中ではマイナスな要素が少ないからだったりする。

調べれたらLINEモバイルの事務手数料3240円はコードを買えば千円未満になるし、招待コードをもらえばわりと簡単に0円になるらしい(別途SIM代金400円かかるが)。だけど通販で2~3日待つことを考えると3千円払ったほうがいいと思いヨドバシカメラに向かった。安くするのが目的じゃないので。

店員にラインモバイルのSB回線で契約できるかと聞いたらあっさりできるということになって、トータル1時間ちょっとでMNPすることができた。

実店舗のカウンターで契約するか家で自分で契約するか迷う人もいるかもしれないけど、実店舗には即日契約以上のメリットがあって、MVNOの審査(落ちる人が意外にいる。落ちると面倒)でひかかったときその場で解決できるので思ってる以上に安心感があると思う。

今回は何の問題もなくすんなり契約できた。あと実店舗では契約の前に持ち込みの端末で契約できるかテストしてくれるので、あとになってやっぱり非対応機種だったということがなく(意外にこういう例がある)、とにかく安心できる。

つづく

0 件のコメント:

篠笛~竹とプラスチックの違い メリットデメリット

篠笛という楽器は本来竹でできている。竹でできているから篠笛ともいえる。しかしプラスチック篠笛が売られているのも事実で、どちらを購入しようか迷われている方もいるだろう。 私の好みでは両方持っておくのが正解に近い。関連→ プラスチック製篠笛の種類 ■プラスチックのメリット ...