LINEモバイル(ソフトバンク回線)のSIMは2種類あって意外と複雑

LINEモバイルのソフトバンク回線がスタートしており、私もさっそく契約している。

SIMは2種類あって

・iPhone用
・Android用

とある。これだけ覚えておいても実用上は問題ない。しかし具体的にみてみるともう少し複雑みたいだ。

LINEモバイルのブログによると、SIMフリースマホでは、どちらを選んでもよかったようですが、ソフトバンクのSIMロックがかかっている場合、端末の種類によって選ぶSIMが異なるとのこと。ややこしいのがSIMロックのかかったiPhoneで、iPhone 8、8 Plus、Xであればどちらを選んでもOK、それより前のものは、iPhone用SIMを選ぶ必要があるというところです。逆に、ソフトバンクのSIMロックがかかったAndroidの場合、Android用以外では通信ができません。https://japanese.engadget.com/2018/07/03/line-30mbps/

つまり

・SIMフリー機種の場合どちらでもOK

ソフトバンクのSIMロックがかかっているときだけ問題になってくる。

・ソフトバンクのAndroidを使うならAndroid用
・ソフトバンクのiPhone(5~7)を使うならiPhone用

は当然として

・ソフトバンクのiPhone 8、8 Plus、XもどちらでもOK

という例外もある

ということはもしiPhone8みたいにどちらでもOKな機種をメインにするなら

・ソフトバンクの5~7のiPhoneを試す可能性がある
・ソフトバンクのAndroidも使う可能性がある

でSIMの種類を選んだ方がいい。

メインで使う予定の端末は?


SIMロックフリー機種(iPhone/Android)

どちらのSIMでもOK

ソフトバンクのAndroid

Android用SIM

ソフトバンクのiPhone5~7

iPhone用SIM

ソフトバンクのiPhone8/8Plus/X

どちらでもOK

どちらのSIMでもOKな人

万が一の予備や実験などで
Androidと古いiPhoneのどちらを
使う可能性があるかで決める

なぜこんな仕様に


SIMロックのかかった端末を拒否していいならもっとシンプルになったかもしれないけど、ソフトバンクから買った端末が使えるという利便性のためにこうなったのだと思う。ユーザーとしては(ややこしいけど)ありがたい話だ。

0 件のコメント:

LINEモバイル(ソフトバンク回線)のSIMは2種類あって意外と複雑

LINEモバイルのソフトバンク回線がスタートしており、 私もさっそく契約 している。 SIMは2種類あって ・iPhone用 ・Android用 とある。これだけ覚えておいても実用上は問題ない。しかし具体的にみてみるともう少し複雑みたいだ。 LINEモバイルの...