2018年にあえて1世代前のiPhone X を買う

2018年の大きな買い物といえばiPhone X 256GBがある。

10月くらいにもともと使っていたiPhone 6sをひとに譲り、自分はiPhone 6に戻すことにした。6は2018年の今となっては4世代前。さすがに動作も遅くて不満がたまってくる。

参考 歴代iPhoneをAntutuベンチマークスコアのグラフで比較! | yourfones https://yourfones.net/list/word/iphone/?vtype=antutu

もっともずっと6を使いたいわけでなく、新しいiPhoneを買う前提でのやりくりだった。いつも通り中古の良品狙いで。

その時点で候補はいくつかあった。画面が大きいのがいいので6s Plusあたりにおちつく、7 Plusまでがんばる。大画面はあきらめて8で高速のプロセッサを体験する。

などあったが、でもできることならXSの登場で市場に出回りつつあるXが欲しかった。だって今さら7とかで妥協してしまったら、ほとぼりが冷めたらすぐ新しいのが欲しくなるから。

Xのいいところは

・XSより安い
・XSと形も使用感もほとんど変わらないらしい
・旧iPhoneからの脱却

新iPhone XSとiPhone Xの違いは微妙。なぜAppleはフルモデルチェンジを行わなかったのか - ところで、こころで https://www.kantakayama.com/entry/iPhoneXSiPhoneX_1iPhone X→iPhone XSがもたらす4つのメリットと違い - 週刊アスキー https://weekly.ascii.jp/elem/000/000/419/419607/

Xを買うにはデメリットもある。
長年のアップルファンによると

・アップル製品で「初代」は不具合や不本意な仕様が多い
・アップル製品で「初代」は短命に終わることが多い
・すでにXは製造終了になっている

Appleの新製品は初代を狙わずに2代目以降を狙うのがオススメだったりします - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=fIK6ng_wvAI

iPhoneの次の10年で大きく形を変えたXはまさに「初代」なわけだけど、とは言っても去年発売された機種がすぐ使えなくなるわけではないので、やっぱりXを手に入れたかった。

2018年11月10日。市内の某ショップにて、付属品がそろってない上に使用感があるiPhone Xを見つけ、相場より少し低めの価格で入手することができた。今までの経験から多少の使用感は日常使いでは気にならなくなるから。

2か月弱使って今はiPhoneにはすごく満足している。

大きな買い物だったのでしばらく財布が寂しくなってしまい、逆にそのあと節約できた気がする。

0 件のコメント :