2018年12月8日

M-1の上沼恵美子への暴言騒動が盛り上がるのには裏がある

M-1っていう番組が放送後も意外な形で注目されている。近年のテレビにしては盛り上がってる方じゃないだろうか。

簡単に説明すると出場した芸人が、審査員である上沼恵美子への暴言を放送後にネット配信し拡散され、翌日謝罪したものの。様々な先輩芸人がコメントしては記事が上がる事態となっている。

これがとても話題になっている理由の一番大きいのは、ほかに話題がない=日本が平和ということに尽きると思う。

カルロスゴーン逮捕のあとくらいから思っていた。ネットニュースだけを見てるとなかなかわからないことだけど、地上波のニュース番組を見ると無理やり持ってきたようなトピックが多い。

例えば地方の強盗未遂や、逮捕も起訴もされてない器物破損、2年前の事件の続報等々…。あとはどこかの繁華街で未成年がキャバクラで働いてたとか。

どれも当人には大変なことに変わりないしそれなりにインパクトがあるから選ばれているのだと思うが、誰も被害にあってない未遂事件のようなものはいつも必ず報道されるものではなく、ほかにないから取り寄せた感じが強い。

何か重大な問題があるときだったら報道されないことが報道されているのは特に陰謀でなければやっぱり日本が平和な時期にあるからで間違いないだろう。

そんな中起こったM-1暴言騒動は世間一般の方々が暇をつぶすにはちょうどいい話題だったんだと思う。

0 件のコメント:

PayPayの100億円あげちゃうキャンペーンに思うこと 100億いらないから店舗増やして!

PayPayという電子マネーが誕生して100億円あげちゃうキャンペーンを行っている。 バーコード読み取りタイプの決済方法であるPayPayは、日本では目新しさがあるけれど結局のところ乱立する電子マネーのひとつだ。ただ違うのは100億円くれるというところ。 具体的には使った...