冬至と体調の悪さ

今年の冬至は12月22日土曜日。いつもそうだった気がするが。

毎年秋になって空が暗くなるのが早くなると私はとても寂しくなる。夏にやり残したことがあったからだろうか、それとも北海道の冬を思い出すからだろうか。同じ時刻なのに夏と冬で違い真っ暗になるのが毎年のことながら不思議だ。

冬は体調を壊しやすい。気温の変化もあるし、夏と違って気軽に外へ出て運動ということもできない。一番の理由は日照時間が減るので陽の光が足りなくなるからもある。

それでも毎年なんともなく冬至を迎えている。ああ今年もやり過ごしたな、くらいに思って終わる。いま20日なのであと2日も我慢すればそのあとは日中の長さは増えていくだけ。

しかし一番冷え込む季節が2月に来るように、冬至を過ぎてしばらくしてから憂鬱になってくることがあるから注意したい。

0 件のコメント :