投稿

2019の投稿を表示しています

ついに判定▲三角スマホが×制限中になってしまった

◆原因不明のスマホ圏外
金曜日の朝、地下鉄の中でサブスマホを見ていたら、駅と駅の間でアンテナが圏外になりました。駅間で通信できないのは珍しいことではありません。

機内モードにして戻してみたら復活するだろうと思ったけれどやってみても復活しません。本体を再起動したら復活するだろうと思ったけれどやってみても復活しません。

昨日auで通信障害があったばかり、今日も調子が悪いのかなと思いました。もしくはマイネオの通信障害かなと。

ところが何時間たっても復活しません。家に帰ってSIMピンを使ってSIMの付け外しをしてみました。それでも復活しません。

日付変わって次の日の朝、起きてみたらやっぱりアンテナは圏外のまま。朝日を浴びて徐々に頭がクリアになっていく中で、なんで通信できないのかはっと気づきました。

赤ロムになってる! 判定サイトで生まれて初めて×の記号を見ました。気づくの遅すぎだろと思いました。

◆なんで×になったのか
×になったことはそれほど不思議なことではありませんでした。このP30 Liteは新品同様△のものを中古で買ったのですが、8月8日発売の機種で購入したのは8月25日です。相場3万円以上するところ1万5千円という破格でした。売主は(確かのフリマのアカウントは会社のものなのでというよくわからない理由で)取引の後すぐアカウントを消してしまいました。おそらく最初から不履行する予定だったのかもしれません。

これくらい怪しい条件がそろうと×になっても不思議ではないということでしょうね。私の経験上×になったのは初めてです。たぶん5勝1敗くらいでしょうか。

売主は感じのいいおじさんだったけれど売人みたいな人だった可能性もあると思うと何とも言えない感じです。

◆×になったらどうするの
P30 liteはもう捨てるしかありません。悔しいことに購入からちょうど100日過ぎたあたりでした。もしSIMロック解除の手続きをしていたらドコモやソフトバンクのSIMでは使えたのですが、時すでに遅しでした。

新しいスマホを急遽買うことになってしまいました。この話は長くなるので別の機械に。

結論として、この約100日でスマホが×になったことが失敗だったかというとそうではなかったと思います。この機会がなかったらHUAWEIスマホに手を出すことはなかったので。HUAWEIスマホはやっぱり使いやすい…

判定▲の中古iPhoneは買ってもたぶん大丈夫だろう

イメージ
そういえばiPhoneX 256GBを中古で購入したのは去年の11月10日でした。もう1年たったことになります。安い買い物じゃないし、まして中古品の購入だったからとても迷いましたが、買ってよかったと本当に思います。

買った当時▲だった中古 iPhone。いまネットワーク利用制限の確認をすると、まだ▲です。

分割で買った端末は▲になって支払いが終わると〇になり、支払いできないと×になるわけで、つまり今でも支払いを続けているわけです。

手放して1年も経過しているのに払い続けるってしんどいだろうなあと他人事ながら思ってしまいました。

といってもそのiPhoneは後にアップルストアで交換されたので、だからたとえ×になったとしても関係ありません。

おそらくこのiPhoneもあとちょっとで〇になるでしょう。いままで▲のスマートフォンを何度か買ったことがありますが、すべて〇になりました。×になったことないです。

だからこそ永久赤ロム保障があって×になったら返金される店が多いし、そもそも▲のスマホが堂々と売られているのは世の中の▲が実はほとんど×にならないという事実ベースがあるからだと思います。

【NEWS】 第4キャリアへの道険し?楽天モバイル無料サポーターで味わった天国と地獄

第4キャリアへの道険し?楽天モバイル無料サポーターで味わった天国と地獄
https://www.gizmodo.jp/2019/11/rakuten-mobile-free-supporter-program.html
3大キャリア体制が、いま大きく変わろうとしています! いえ、正確にいうなれば、もう今年10月から変わっているんです。これまではMVNOだった楽天モバイルが、新たにMNO(移動体通信事業者)として、自前の回線を用意し、すでにサービスを開始。ただし、本格的なサービスではなく、選ばれた5000人のユーザーだけと契約してサービスを提供する?無料サポータープログラム?がスタートしましたよ。
//-----ここまで引用-----ここから本文

楽天モバイルのサービスが正式ではないけれど開始されました。一言でいうと使える人うらやましい。

この記事ではメイン回線が1週間も不通になったり、電波がなかったり通話が途切れたり散々なスタートになっていることがわかります。

他の人が書いた記事でも電波があるのはメインの幹線道路だけで1本住宅街に入ると繋がらないとか、圏外じゃなくアンテナピクトは立っているのに電波が弱い場所が多いとか、とてもまともに使える状態ではないことがわかります。

それでもこういうレポートを読んだりしていると、新しいサービスの立ち上げに立ち会えるのはうらやましいなと思ってしまいます。いまは東京都23区、大阪市、名古屋市、神戸市の人しか申し込めないので仕方ないですが、もしもわが町が対象地域だったら申し込みたかったなと思います。

私にとってモバイル回線は重要なものですが、絶対つながらないと仕事に重大な支障が出るというものではないのでそう思うのかもしれません。だからこそ対象であれば乗りたかったです。

マイネオの新プラン「エココース」が微妙すぎる

イメージ
皆さんこんにちは。マイネオのエココースとお試し200MBプランが発表されました。今回はエココースのお話です。

mineo「エココース」の提供開始について │ プレスリリース │ オプテージ https://optage.co.jp/press/2019/press21.html「エココース」概要「エココース」とは、特定時間帯に通信速度を200kbpsに制限することで、月額基本料金を割り引くサービスとなります。お昼休みや朝夕の通勤時間帯にあまりスマートフォンを使わないお客さまや、多少速度が遅くても気にならないお客さまにお申し込みいただくことでmineoをおトクにご利用いただけます。速度制限中もメールやチャットなどのテキストデータのやりとりは問題なくご利用いただけます。
お昼休みと出勤時間や帰宅時間に通信速度が遅くなる代わりに割引されるというコースですが、その割引額は3GBでたったの50円。たったの50円違うだけで通信が遅くなるなら、そのままでいいかなという気がしてしまいます。

また割引があるのは3 GB 以上の場合で、 500 MB と1 GB では選ぶことさえできないという設定。

自分はどうするかという視点で見れば申し込まないの一言で終わるんですが、マイネオのサービス全体で考えた時に混雑時間の解消につながるんでしょうか。

大企業が自信を持って始めようとしているプランだからきっと成功するに違いないと言う気もするんですが、今回に関しては設定が微妙すぎて本当に成功するのかどうか怪しいなというのが個人的感想です。

良い意味で期待を裏切って欲しいです。

できることなら私個人のニーズで言えば月額料金を追加することでサービスの向上を図れるものがあればいいなと思いました。前あったプレミアム回線がうまくいかなかったので難しいのかもしれませんが。

Huawei P30 liteはP30シリーズじゃない? ファーウェイの謎

イメージ
皆さんこんにちは。 つい最近 HUAWEI の P30 Lite っていうスマートフォンを買いました。その話は別でまた書きたいと思いますが、その前に5ちゃんねるで見かけた Huawei の話を書きたいと思います。

P30 Lite は P30とP30 Pro の下位機種で P30シリーズの仲間であるということはこの機種に興味がある人なら大体イメージできると思います。

ところがP30 Liteに関してはP30の仲間ではないみたいです。なぜならP30の発表会で P30 Lite のことは触れられなかったからです。

ASCII.jp:「HUAWEI P30」発表会では50倍デジタルズームに皆が驚いた https://ascii.jp/elem/000/001/836/1836373/
3月26日(現地時間)、フランス・パリでファーウェイは新製品発表会を開催。噂されていたカメラ強化のフラッグシップモデル「HUAWEI P30」シリーズ2機種が発表された。
ならば P30 Lite って何なのということになります。 Huawei という会社の廉価版スマホは、よく名前が変わります。 ある国ではPだったものがほかの国はではNovaとして売られていたりします。

ファーウェイのスマホが国によってちょっと名前が違う理由 - 週刊アスキー https://weekly.ascii.jp/elem/000/000/414/414813/
 たとえばオーストリアの「P9 lite 2017」は、ドイツでは「P8 lite 2017」という名前で売られています。P9とP8ではだいぶ違うように思えますが、スペックは同じものです。この端末は日本では「nova lite」として知られています。
P30 Liteはというと、本国ではnova4eとして販売されているようです。

じゃあ HUAWEI のLiteのスマートフォンは全部シリーズに含まれないかと言うとそういうわけではありません。 P20 Liteはシリーズとして同時に発表されました。

速報:HUAWEI P20シリーズ発表、3眼&光学3倍カメラの「Pro」など3モデル - Engadget 日本版 https://japanese.engadget.com/2018/03/27/huawei-p20-pro-3-40mp/
ファーウェイはフ…

LINEモバイルでauのiPadが使えない!????

イメージ
面白いというか変な話を聞きました。 LINE モバイルの au 回線で au の iPad が使えないかもしれないということです。使えるかもしれないけどちょっと厄介てことです。5ちゃんねるで見かけた話ですが、なかなか不思議だったのでブログにしています。

動作確認済み端末検索|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM https://mobile.line.me/support/device/
LINE モバイルにも他の MVNO と同じように動作確認済み端末一覧のページがあります。そこで au の iPad を検索してみると、 au 回線において

・ SIM フリーの iPad は使える
・ SIM ロック解除したドコモやソフトバンクの iPad は使える

ということが分かるのですが、 au 版の iPad が使えるかどうか一切わからなくなっています。 IPad ほどメジャーな端末の動作確認がないのはすごく意外でした。

ひとつ確かなのは SIM ロック解除した au 版の iPad は使えるでしょう。確認されてないですけど、 docomo や SoftBank と同じものなので、解除すれば行けると思います。

では au の SIM ロックされた iPad はどうなんでしょうか。LINE モバイルの公式情報だけに頼っていると使えるのか使えないのかさっぱり分かりません。

類推するために LINE モバイルの au 回線と似ているマイネオAの場合はどうなんでしょうか調べてみましょう。

マイネオの A 回線の場合シャープの AQUOS Rより 新しいスマホではシムロック解除の必要はない(それより古い場合は SIM ロック解除が必要)ということでしたね。

●iPad (6th)Wi-Fi + Cellularモデル
au VoLTE対応SIM(nanoサイズ)→ SIMロック解除:不要
nanoSIM→SIMロック解除:必要
●12.9インチiPad ProWi-Fi + Cellularモデル
au VoLTE対応SIM(nanoサイズ)→SIMロック解除:必要
nanoSIM→SIMロック解除:必要
●12.9インチiPad Pro(3rd) Wi-Fi + Cellularモデル
au VoLTE対応SIM(nanoサイズ)→ SIMロック解除:不要
nanoS…

【予想】MVNOに今契約してはいけない!!!!

イメージ
10月からMVNOの解約料はみな1000円になる????
───────────────
解約手数料の変更
───────────────
音声通話SIMで契約し、2019/10/1(火)以降に利用開始日を迎えた方は、最低利用期間内に解約した際にかかる解約手数料が1,000円になります。
■解約手数料の発生条件と料金
・利用開始日が2019/9/30(月)以前の方
 →9,800円(税抜)
・利用開始日が2019/10/1(火)以降の方
 →1,000円(税抜)
※利用開始日が2019/9/30以前の方が、2019/10/1以降にプラン変更・データ容量変更をしても解約手数料は9,800円です。
私が契約しているLINE モバイルからメールが来ました。今年の10月から解約手数料の発生条件と料金が変わり、10月1日以降に利用開始した方は手数料1000円になるみたいです。

ただし9月30日までに利用開始した方は従来通り9800円取られます。これはすでに利用しているユーザーにはメールで届いていますが、公式サイトの情報では確認できません。

さて、10月以降違約金が1000円になるというのは LINE モバイルだけの話なんでしょうか。

10月の「楽天参入」「違約金1000円」を前に揺れる通信業界 ── 各キャリア社長の反応は? | BUSINESS INSIDER JAPAN
https://www.businessinsider.jp/post-196421
総務省としては、料金競争を促すため、ユーザーの流動性を高めたい狙いがある。そのため、キャリアを解約する際の違約金も9500円から1000円に値下げさせるつもりだ。
すでにニュースになっているように大手キャリアを解約する際の違約金も9500円から1000円になります。 そんな中 MVNO だけが解約金1万円を貫くでしょうか。

たまたま LINE モバイルだけ発表が早くて私が知ることになっただけで、ほとんどまたは全部の MVNO が追従する可能性は大いにあります。もしまだ発表されてないだけだったとしたら……。

本来携帯電話やスマートフォンの違約金がなぜ発生するかと言うと、例えば月額3000円のプランがあったとして、2年契約をすることで半額の1500円になる代わりに更新月以外の解約は手数料がかかりますよという話でした。

ところ…

SIMロックされたアップル交換品のiPhoneのSIMロックを解除したい(できなかった)

イメージ
ソフトバンクがSIMロック解除の条件緩和、中古iPhoneもSIMフリー化可能に - Engadget 日本版 https://japanese.engadget.com/2019/08/21/sim-sim/
ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する/SIMロック解除 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク https://www.softbank.jp/mobile/support/usim/unlock_procedure/
*突然のニュース
朝ニュースを見ていたら目に入りました。ソフトバンクの SIM ロック解除の条件緩和のニュースです。元々今年の9月からそうなるんじゃないかとどこかで読んでいたんですが、それ以来何の情報もなかったのが突然ニュースになりました。

このEngadgetのニュースを知った瞬間とても嬉しかったです。ひょっとしたら永遠に SIM ロック解除できないんじゃないかと思っていたので。

どいうことかというと今まではSIM ロック解除するには「契約者本人に限る」「解約後90日以内に限る」という条件がありました。つまり中古で買ったスマートフォンや iPhone は SIM ロック解除できないということでした。それが今回緩和されたのです。

おそらく総務省の要請で渋々対応せざるを得なかったんだと思いますが、ユーザーにとっては嬉しい話です。

*アップル交換品だと事情が異なる
ただ私の場合少しほかの事情があります。私の iPhone はアップルで交換されたものです。

もともと去年の10月に中古でソフトバンクの端末を購入したのですが、 色々あって2月にアップル(正規プロバイダ)で交換になりました。

アプリで交換された iPhone は SoftBank の iPhone ではないんですが、その場でソフトバンクの SIM ロックをかけられてしまいます(もともとソフトバンクの SIM ロックが掛けられていた場合に限ります)。

さらに私は LINE モバイルのソフトバンク回線を利用しているので、キャリアとしてのソフトバンクの利用者ではありません。この条件で果たして SIM ロック解除はできるんでしょうか。

もしも私がソフトバンクのユーザーだった場合、この iPhone をソフトバンクのデータベースに追加してもらうことができるみたいです。そうすれば SI…

iPhone SEが5000円で出品されてたので勇気をもって突撃してみた話

イメージ
>SIM フリーの iPhone SE が5000円
フリマサイトでこんな書き込みを見かけたらあなたならどうしますか??

フリマサイトでの売買はスマホ購入手段のひとつです。 フリマサイトでの売買というと怖い印象を持たれている方も多いかもしれません。実際購入してみてから全然よくなかったこともあります。

と言ってもあからさまな詐欺師が潜んでいてお金を振り込んだのに品物が送られてこないなどということは(実際にあるのかもしれませんが)現実にはそうそう出会うことありません。

むしろ出品者に商品に対する知識がないために説明不足になってしまって不本意な取引になる方が多いような気がします。

特にスマートフォンみたいなものはもともと難しい上に、よくわかってないけども使っているという人が世の中には多いです。 画面が割れているとかならすぐわかるのですが、初期化とかアクチベーションとか意味が分からず出品してる人も少なからずいます。

たとえばiPhoneは1度でも熱暴走すると記録が残るような機能があります。熱暴走したiPhoneはアップルストアでバッテリー交換などのサービスを受けられなかったりします。そんなこと普通知りませんよね。

そもそも誰もが皆説明上手とは限りません。 分かっていることでも書くの忘れたとか書くのがめんどくさいとかで説明になっていないことがあります。

なので普通のショップだったら絶対ないようなトラブルがフリマサイトでの売買では起こりえます。

怪しすぎるiPhone SE まさかの返事
そんな中先日、ジモティーというサイトで、5000円の iPhone SE を見かけました。しかもSIMフリーって書いてあります。

ちょうど身内で iPhone を使いたい人がいるので、もしこれが本当だったら購入したいところなんですが、どう考えても怪しい。怪しすぎます。値段が安すぎです。IPhone SE ってそんなに安くないはずです。

朝の時間帯だったのですが既に掲載から1時間以上たっていたので、たくさん問い合わせが来ているだろうから今更メッセージを送っても返事はないだろうと思って、ダメ元で1通送ってみました。ジモティーの場合、問い合わせがたくさん来ている投稿は他の人が見ても分かるようなシステムになっています。

しばらくして自分のスマホを見ると意外にも返信があり、内容を見てさらにびっくり…

iPhoneの音声入力のコツ

イメージ
音声入力はiPhoneでもAndroidでもWindowsでも使えます。しかし今のところiPhoneの音声入力が1番使えると私は思っています。

アンドロイドの音声認識は認識精度が高いのですが、句読点を声で入力できなかったり、いらないスペースが入ってしまったりします。余分なスペースが入ることに関して要望がGoogleにも届いていると思うのですが、改善される気配がないのでそういうスタンスなんだと思います。

iPhoneの音声入力のコツがあるとすれば、

苦手な言い回しを使わない

ということです。

まだまだ発展途上の機能なのでどうしても認識できない言い回しや表現があります。そういう時は別の表現を使ったり手動で入力したりします。

例えばこの文章書いてる時も「手で入力」が入力できなかったので「手動で入力」と言い換えました。

このような言い換えは音声入力をたくさん使って慣れれば慣れるほどユーザの方が最適化されて変換精度が上がっていくはずです。

まだ音声入力の過渡期なので仕方なしに行う対策ですが、効果はあります。

最後に音声入力のデメリットですが、何度も言っているように変換精度の甘さです。入力している本人が気づかないレベルの変換ミスをすることがあります。

なので音声認識で書いたブログは数日経ってから見ると必ずと言っていいほど変な入力ミスがあります。

他人のブログを読んでいても、これは音声入力で書いたのかなとわかることがあります。