集中力を上げる 大掃除ついでに部屋の机の配置理論を調べたらこんなのがあった

2018年の年末。大掃除というようなことはしてないんだけど一応年を越すために軽く自室を片付けていたとき、机の配置って今のままでいいんだろうかという疑問が生まれた。ネットを調べれば部屋の机の配置に関する理屈だとか先人の知恵が見つかるかもしれないと思って Google してみるとやっぱり見つかった。

いくつか記事を読んだその中でこれは大事だと思ったのは、机を壁に向けないということ。今回こういう疑問を持つまで私は机を壁に向けるのは当たり前だと思っていた。しかし机を壁に向けると圧迫感が生まれ長時間集中できない環境ができてしまうらしい。

特に日本人は部屋の真ん中に布団を敷く文化があったためか家具は壁側に寄せてしまいがちなんだそうだ。確かに家具を部屋の真ん中に置く発想はなかった。

参考 勉強部屋はレイアウトが大事?集中できて勉強しやすい部屋の作り方&コツ! | 暮らし~の[クラシーノ] https://kurashi-no.jp/I0015266 

参考 集中力がUPする<<机の向きと位置>> https://mitiyama.com/benkyou/syuutyuuryoku

目の前に壁があってはだめで机の向こうに空間があった方がいいと言うなら考えられるの配置は、机を部屋の真ん中に置くか机を窓の方に向けるかくらいだろうか。最初はちょっと信じられなかった。

ちょっと試してみてダメだったら元に戻そうぐらいの気持ちで机を部屋の真ん中に置いてみた。これを試すのにお金も時間もかからないからやってみたほうが早いと思った。確かに圧迫感は減る。

あと意外と部屋は狭くならない。むしろ壁側が広くなったせいでゆとりが生まれたような気がしなくもない。

集中力が増えたかと言うとまだちょっとわからない。が、奥行きが生まれることで目にも優しいと思う。

0 件のコメント :