Google VS 俺の戦いが今始まる

前回の記事

事の経緯を簡単に説明すると、

去年9月か10月にブログの検索設定を拒否設定にして12月に過去ログを全部消して再スタートしようと思ったところ、 Google から見ればブログの持ち主が変わっていると判断されてしまった。 持ち主は変わってないのに。

なぜそれが分かったかと言うと SEO 業界ではエイジングフィルタという言葉があり、製作されてからまだ時間の立っていないコンテンツは検索エンジンに反映してもらえないという現象がある。まさにそれに引っかかってしまったようだ。

確かにアクセス解析を見ると新しい記事にも定期的に bot が来ているのは分かる。 おそらくそうやって様子を見ることでこのブログがスパムなどの悪質なコンテンツじゃないことを確かめようとしているんだろう。

それはそれで仕方がないし1から始めたいぐらいの気持ちで過去ログを消したんだけど、 なぜかここで私のひねくれた性分がスパークしてしまった。

もしこのタイミングで過去ログを復活させたらどうなるんだろう。

試しに過去ログを600ほど復活させてみた。本当はその中には今となっては不適切な記事もある。かつては見せたくない記事も削除ということはしないで下書きに戻すということをしていたからだ。しかし今それらを一つ一つチェックするわけにはいかない。したとしてもそんなに意味はないだろうから。

ともかくこれで Google 先生はブログの持ち主は変わってないと判断してくれるんだろうか。結果が出たらまたブログを更新する。

0 件のコメント :