欲しかったパソコン購入でなかなかの掘り出し物を発見?

前回の記事

去年の年末ぐらいから自宅用パソコンを動画編集にも使えるようなものに買い替えたいなと思っていた。 それでCoffee Lakeあたりを狙っていたんだけど 、最近の世界的な CPU 不足問題で「今このタイミングはないかな」思うところだった。
箱入りだったLavie

セカストでパソコン?


そんなことがあって2日前ぐらいに同じ区にあるセカンドストリートを歩いていたら、Core i5 6500でのデスクトップパソコンを見つけてしまった。

お店の展示からわかることは

NEC LAVIE Direct
Windows 10 Home
Core i5 6500
メモリ 8GB
HDD 1TB

それでお値段29900円。中古市場ではCore i第3世代第4世代はたくさんあるけれど、第6世代(6000番台)のCPUはあまり見かけない。それでもこの価格設定は割とお得ではないだろうかとその時は思った。

軽く検索すると CPU だけでも15kはするらしい。お得な気がする。パーツをバラバラにして別のケースで組み直せば拡張性も問題ないだろう。

ただし気になるポイントがいくつかある。DVI-DとD-Subのような端子があるけれど HDMI はないらしい。ioパネルにはこの端子は使えませんと書かれたシールが貼ってある。ビデオカードのようなものが刺さっているけれどこの正体が分からない。NECの独自拡張だったら嫌だ。

詳細なスペックを調べようにも型番を検索してもスマホでは探せなかったので、とりあえずその日は見送ることにした。

詳細を調べてみると!


家で改めて型番検索してみると見つかった。

PC-GD326ZZ*9
第6世代 インテル® Core™ i5-6500 プロセッサー
8GB(DDR4 SDRAM/DIMM 4GB×2、PC4-17000対応、デュアルチャネル対応)/32GB
マザーボードにD-SUBとDisplayPortが2つ
グラボにDisplayPortとDVI-D
Wi-Fiはないらしい

というか刺さっているグラボのようなものは、 NVIDIA Quadro K420 というもので、これだけで新品なら15000円はするものらしい。ローエンドのものだけど、4000円ぐらいのとりあえず映るものよりはずっといい。

NVIDIA Quadro K420 | 株式会社 エルザ ジャパン
ロープロファイル規格準拠のスリムでコンパクトな設計を採用し、コストパフォーマンスに優れるプロフェッショナルグラフィックスボード。

CPU の性能を調べてみたら第8世代のi3とどっこいどっこいの性能みたいだけど、今使っているものより倍近いスコアがある。

UserBenchmark: Intel Core i3-4130 vs i5-6500

ここまで情報を集めた結果、日を改めて同じ店に行ってみてもし売れてなかったら買おうと決めた。

まだ店頭にあった!


そして行ってみたらまだあったので無事に購入。税別29900円のはずがLINEクーポンで10%引きになったので3万円を切った。うれしい誤算。
スリム型なので小さく見える(左がLavie)

家に帰って設置してみて電源を入れるとすぐ起動した。1回目の起動の第一印象は HDD にしては起動が早い、DDR4の効果だろうか。ただしブラウザの起動とかウィンドウの切り替えはワンテンポ遅れる感じがする。
HDDのわりに起動が早い?

あれが入ってる!


エクスプローラーを見ると C ドライブと D ドライブがある。メーカー製パソコンなのでパーティションを切っているんだろうか、それにしても C ドライブが237GBって中途半端だな、Dドライブは1TBかな、あれもしかして? と思ってよく見てみると。

はっ!? 256GBのSSD入ってる!

なんとこのパソコン。 SSD が入ってこの値段だった。これはびっくり。

後で蓋も開けてみたけれどグラフィックボードは間違いなく K420だった。 スリムパソコンだけあって部品がぎっちり詰まっている。 HDD を交換するつもりだったけど果たして可能なんだろうか。

それも杞憂でドライバー1本で交換できた。もともと家にあった3TBのHDDに交換して無事認識。

おそらくioパネルの「使えません」シールの意味は、グラフィックボードを刺しているのでオンボードのものは使えませんという意味だったんだと思う。

あと SSD の割に少しもっさりしていたのは、セキュリティソフトのマカフィーが悪さをしていたようで、 アンインストールして Windows Defender に切り替えると快適になった。

HIDMIがない件に関してはDisplayPortがその代わりにもなるとのこと(アダプタが千円くらいである)。
OSのバージョンはわりと最近

部品がわりと詰まってる

ドライブへのアクセスはしやすい
昔のMateより楽かも




0 件のコメント :