ブログのアクセスがなくなったもうマジ無理やめよう

自称ブログ歴10年と思ってたが、プロフィールを見たら登録したの2012年だった。あれそうだっけという感じだ。それはともかくこんなことがあった。

エイジングフィルタのお話。

このブログに起こったことを時系列で説明する。

・去年過去ログはそのままで検索エンジンに掲載されない設定に変えた
・検索エンジンからのアクセスがなくなったら過去ログを300くらい全部消した
・再び検索エンジンに掲載される設定にした
・検索エンジンからのアクセスがなくなった
(ついでにテンプレートを変えたしタイトルも変えた)

正確に言うと Google のクロールが毎日来ている。古い記事へのアクセスもたまにはある。しかし新しい記事への流入はない。

まあ Google に反映されるにはそれなりに時間がかかるのが普通だから気にしないでおこうとここ1週間くらいの私は思っていた。

ところがなんとこの現象は SEO 業界ではちゃんと名前のあるよく知られた現象だったのである。エイジングフィルタというらしい。

簡単に言うとエイジングフィルタとは製作されてから間もないコンテンツは検索に載せないというものだ。内容によるがだいたい作ってからフィルタが解除される3ヶ月後まで、誰も見ないコンテンツを作り続けることになる。詳しくは参考サイトを見てほしい。

参考
エイジングフィルタを解除するにはドメイン年齢ではなく制作歴 | ぶろぐネタ https://www.blogneta.com/neta/100

新規ドメインでPVを上げるには3ヵ月100記事は必要?SEOは質で決まる!エイジングフィルターの解除期間が不明な理由とは | 企画のミカタ damema.net https://damema.net/article/40/

エイジングフィルタの期間はおよそ1年弱 | SEO維新 | たったの10日で上位表示! https://ameblo.jp/tikuwabutarou/entry-11358216118.html

それでこれは冷静に考えたらすごく当たり前の事なんだけど、過去ログは全部消してタイトルを変えてテンプレートも変更したこのブログは、 検索エンジンから見れば持ち主が変わったも同然なのである。実際は変わってないのに。

だから当然前のブログの評価は引き継がれない。全くの新しいブログなんて Google から見ればいいコンテンツか悪いコンテンツか全く予測がつかない。だからとりあえずフィルタリングして様子を見ている。

へーそうだったんだという感じだ。

じゃあこれ一つ疑問が生まれる。この状態で過去ログを復活させたらエイジングフィルターを解除されるんだろうか。気になるところだ。

つづく

0 件のコメント :