YouTube のミニマリスト動画に感化される ~ 最も捨てるべきものはゴミ

きっかけは何だったか覚えていないけれど先日ぐらいから YouTube でミニマリストの動画をたくさん見ている。ミニマリストというのは物をほとんど所有しない人達のことで、彼らの部屋の写真を見ると分かりやすい。要するに部屋に物がない。
画像はブログから引用

持つべきものを厳選して本当にいいもの好きなものだけに囲まれて暮らすミニマリストという存在は前からあったような気がするが、ここ数年で特に注目されているらしい。

なぜミニマリストに惹かれるのか。一つは彼らの生活が非日常のファンタジーのように見えるからかもしれない。  それぐらいにミニマリストの部屋は我々のものとは違う。

それでありながらミニマルな生活の情報を集めれば集めるほど、自分も行動に移したくなる。ここがただのファンタジーと違うところだと思う。

実際私も動画にはまって以来いつも以上に部屋を片付けて、捨てるものはゴミの日に捨てて、売れるものはフリマアプリで売っている。

有名なミニマリストのしぶさんが動画でとても良いことを言っていた。まず先に捨てるべきものは「ゴミ」だそう。当たり前じゃないかと思われるかもしれないが、これがなかなかできない。

私の部屋には大事な書類を入れる箱があるのだが、何年かに一回整理するといらない書類がたくさん出てくる。一番多いパターンはしばらくは必要だから取っておかなければいけない書類で、もう役割は終わっていて入らなくなっているのにまだ捨ててないというもの。

ちょっと視点を変えてみると部屋の中のゴミだらけだとわかる。もちろんまだ使うかもしれないとか何年かに一回使うとか高価だから捨てられないものとか、そういう微妙なものやボーダーラインやるものがたくさんあるんだけれど、それ以前にすでに必要なくなっている物がたくさんある。

もちろんミニマリストになるつもりはないしなれそうにもないけれど、ミニマリストの動画は見ていて楽しいし参考になるし役に立つしおすすめ。

0 件のコメント :