おまえはスティーブ・ジョブズじゃないし

スティーブ・ジョブズやマークザッカーバーグ、アインシュタインなどの偉人らが毎日同じ服を着ている(た)のはなぜか。

それは決断の回数を減らすためである。毎朝着る服を決めるのでさえ人間は意志力というエネルギーを消費して少し疲れてしまう。毎回服を同じにしておけば意志力を最大限温存し、仕事における決断の精度を上げることができ……云々

…というようなビジネス書の読者には割と有名な話がある。

私はある時、同じTシャツを6枚買った。サイズはちょうどよく、色は黒。同時に6枚もだから出費は痛かったが、冒頭のような文句を真に受けて勢いで購入した。

当時考えたのは、毎日同じスーツみたいな生活はさすがに無理があるが、中に着るTシャツだけでもそろえればプチ体験ができるのではないかということ。

実際に効果的だった。今までバラバラなTシャツを着まわしていたころは、これとこれは合うんだけどこれは合わないみたいなことがよくあった。サイズ的にも色的にも、いま欲しいと思ったら洗濯中だったみたいなことが頻繁にあった。

同じものが6枚あったらもっとシンプルになる。全部サイズが一緒だから組み合わせを考えるのが非常に楽。着たいものが洗濯して乾いてないなんてこともない。

だがしかしそんな生活を1年も続けていたら普通の人間は飽きる。またこれを着なきゃいけないのかなんて考えてしまう。

やっぱり僕らはプチでさえスティーブ・ジョブズにもマークザッカーバーグにもなれないんだなと改めて思った。

0 件のコメント :