途切れ途切れだったパソコンの Bluetooth が直った

今年の上半期に購入したもので良かったもののなかから一つ挙げるとすれば、エレコムの Bluetooth アダプターがまずあるかもしれません。これはデスクトップパソコンの Bluetooth が使えるようになるアダプターです。

スマホやタブレットならまだしもパソコンで Bluetooth が使えるようになると何がいいかというと、主にワイヤレスヘッドホンを使うためのアダプターになります。逆に言うとファイルを転送したりスピーカーを共有したりネットワークを共有したりということは私は行っていません。



ワイヤレスヘッドホンを使いたいなら赤外線のものを使えばいいじゃないかという話もあります。私も遅延が少ないなどのメリットがある赤外線も持っておきたいなとは思います。しかし Bluetooth の方が多少使用半径が広いというメリットがあるので Bluetooth を使っています。またヘッドホンだけを何個も買っていられないという金銭的な理由や置く場所の理由があったりします。

元々使っていたアダプターが5年くらい前に購入したVer3.0で今回購入したのがVer4.0なのでたったひとつしかバージョンアップしてないじゃないかとも思ったのですが、実際買ってみると全然違いました。

5年くらい前に購入した Ver3 は半径10M で使えるとはいうものの、実際パソコンから少し離れるとプツプツと途切れてしまうものでした。

今回購入したものは最大で半径100メートルまで使えるという触れ込みのClass1の製品で、実際は100 メートルで使うことはない(多分使えない)のですが、以前使っていたアダプターよりは断然電波の届きがいいです。

調子の良い時ならパソコンの音を聞きながらトイレで用を足したりできるようになったのがうれしいです。

また人が活動している昼間や夕方と比べると夜の静かな時間帯の方が断然電波の通りがいいです。

それとバージョンが上がったことで使えるプロファイルも変わったせいなのか聞こえる音も綺麗になったと思います。ちゃんと検証してないですが、オーディオに関しては「気がする」ってとても大事なことだと思います。

ただやっぱり Bluetooth の通信なので途切れることがあります。まだ原因を特定してはいないですけども家の近くを大型車が走っていたり、近所の人が電子レンジを使ったりすると、パソコンから1.3 M も離れていないのに音が途切れることがあります。近年外で車が走っているぐらいではうるさくないというのが普通ですけど、たまにやってくるうるさい車が通ると Bluetooth もぶつぶつと切れるような気がします。

それでも約5年ぶりの1000円ちょっとの投資で通信状況が改善したのはすごいよくて、家でパソコンを使うときのイライラがだいぶ減りました。

間違いなく上半期買ってよかったものの一つに入ります。

LBT-UAN05C1 https://www.elecom.co.jp/products/LBT-UAN05C1.html

0 件のコメント :