【予想】MVNOに今契約してはいけない!!!!

10月からMVNOの解約料はみな1000円になる????
───────────────
解約手数料の変更
───────────────
音声通話SIMで契約し、2019/10/1(火)以降に利用開始日を迎えた方は、最低利用期間内に解約した際にかかる解約手数料が1,000円になります。
■解約手数料の発生条件と料金
・利用開始日が2019/9/30(月)以前の方
 →9,800円(税抜)
・利用開始日が2019/10/1(火)以降の方
 →1,000円(税抜)
※利用開始日が2019/9/30以前の方が、2019/10/1以降にプラン変更・データ容量変更をしても解約手数料は9,800円です。

私が契約しているLINE モバイルからメールが来ました。今年の10月から解約手数料の発生条件と料金が変わり、10月1日以降に利用開始した方は手数料1000円になるみたいです。

ただし9月30日までに利用開始した方は従来通り9800円取られます。これはすでに利用しているユーザーにはメールで届いていますが、公式サイトの情報では確認できません。

さて、10月以降違約金が1000円になるというのは LINE モバイルだけの話なんでしょうか。

10月の「楽天参入」「違約金1000円」を前に揺れる通信業界 ── 各キャリア社長の反応は? | BUSINESS INSIDER JAPAN
https://www.businessinsider.jp/post-196421
総務省としては、料金競争を促すため、ユーザーの流動性を高めたい狙いがある。そのため、キャリアを解約する際の違約金も9500円から1000円に値下げさせるつもりだ。

すでにニュースになっているように大手キャリアを解約する際の違約金も9500円から1000円になります。 そんな中 MVNO だけが解約金1万円を貫くでしょうか。

たまたま LINE モバイルだけ発表が早くて私が知ることになっただけで、ほとんどまたは全部の MVNO が追従する可能性は大いにあります。もしまだ発表されてないだけだったとしたら……。

本来携帯電話やスマートフォンの違約金がなぜ発生するかと言うと、例えば月額3000円のプランがあったとして、2年契約をすることで半額の1500円になる代わりに更新月以外の解約は手数料がかかりますよという話でした。

ところが MVNO に関しては月額使用料が安くなったりするわけではないのになぜか解約手数料取られます。そういう意味で MVNO の解約料はなぜ存在するのかわからないというか、大義名分のない手数料でした。

私は今 LINE モバイルを使っているのですが、(契約してから1年経って縛りがなくなったので)乗り換えを検討していて乗り換え先にマイネオも候補に挙がっています。マイネオの解約料は10月から変わるんでしょうか。まだ分かりませんが変わる可能性は大いにあります。

一つ言えるのは、 10月から変わると言っても9月30日までに契約してしまっては意味がないということです。もし今乗り換えを検討している人がいたとして、少し先延ばししても問題ない場合はまだ契約しない方が良いのではないでしょうか。

もしも仮に LINE モバイル以外のあらゆる MVNO の解約料が10月から1000円になった場合、 9月30日までに契約してしまうのはすごく損です。

絶対そうなるという確信もないですが、よく分からない状態なので今は動く時ではないと思います。

コメント