MVNOユーザーが5年9か月ぶりにキャリアに戻った話

タガが外れた

皆様こんにちは。私は2014年5月にIIJmioに移ってからのMVNOユーザーでした。スマホではキャリアは使ったことがありません。

当時はガラケーに音声だけのSIMを入れて、スマホはデータSIMで使っていました。というかMVNOはありましたが音声SIMというのはなく、そうするしかなかったのです。

一応IIJmioより先に日本通信が音声SIMを始めていたのですが、日本通信の品質がいまいちだったのでIIJmioの登場を待ったのでした。

そして2020年。iPhoneがSIMフリーになったのを皮切りに(本当はただの勘違いだったのですが詳しくは過去記事参照)、安くて遅いMVNOから脱出してみました。その顛末をブログに残したいと思います。

もともとMVNOの遅さには辟易していました。本来なら2019年10月にいわゆる「違約金1000円」の改革があったので乗り換えてもいいはずでした。

しかし様々な事情があり、特に乗り換えるならSIMフリーじゃないとだめだと思っていたので、2月になってしまいました。

SIMフリーになったということは自由に移動できるということで、細かい懸念材料はあまり気にせずに実行してみました。

続きは次のブログで!

コメント

筆者のプロフィール

一応ブログ歴10年(?) 高校生の時にDTMがしたくてパソコンとインターネットに出会い異常なほど熱中する。 現在よりネットが未整備だった時代、正直いまだったらアウトなこともしてたかもしれない。 ITとは全然関係ない仕事をしつつもデジタル物好きは変わらず、家計簿によると年間支出のダントツ1位がデジタル関係だったりする。趣味としてパソコン・スマートフォンなどを使って得た何かを共有したくてブログを更新中。

このブログの人気の投稿

中華スマホを使う危険性は日本国内にある

【つながらない!】MQube閉鎖か? 音声アップロードサイトの歴史と難しさ

OPPO A5 2020からGalaxy A7に乗り換え