iPhone SE(2020)へのネガティブな意見たち

だいたい好意的に受け止められたiPhone SEの発表ですが、我々は大事なことを見落としているかもしれません。そんなお話です。

こんにちは。検索するたびに持ってるiPhoneの買取相場が下がっていく現状に恐れを感じている筆者です。

4月16日2時。ついにiPhone SE発表されました。内容はほぼリーク通りといった感じでしょうか。Jon Prosser氏の言ってたスケジュール通りでもありましたね。

ニュースサイトの反応はおおむね良好といったところで、私もiPhone 8の部品をうまく流用しつつ、できるアップグレードはすべてやったようなスペックに一切不足はないように思います。A13 Bionicは11proと同じみたいですし、デュアルSIM搭載、インカメラの手振れ補正、ポートレートモード、フェリカの改善等々、妥協を感じません。

価格も399ドルからでドル円レートも昔みたいに詐欺的じゃないので、今までのiPhoneの価格を考えるとすごいコストパフォーマンスが高い端末だと思います。

残念という声があるとすれば画面が4インチじゃないことが挙げられると思います。いわゆるSE原理主義者の意見です。実質iPhone 8sじゃないかという意見も頷けます。

私は4インチじゃなくてよかったと思います。昨今のスマーフォンの平均サイズを考えると4インチはあまりにも小さく、サイト制作者やアプリ開発者が4インチサイズを意識しない場合も多く、理不尽な思いをするかもしれないからです。

今回iPhone8のサイズになったのは、SEとは旧世代のiPhoneの中身を最新にするということだ、と思えば違和感がありません。

YouTubeの坂上氏のiPhone SEに対する意見はちょっと違います。かみ砕いていうと「新製品なのにこのベゼルの太さで大丈夫なの」ということです。たしかにいま風のスマートフォンと比べると(AndroidにしろiPhoneにしろ)iPhone SEの見た目はとんでもなく旧式です。指紋認証が正面の下にあるのも旧式で頑固な仕様。画面内認証が無理なら背面に置けばいいじゃないかというわけです。

言われてみれば確かにその通りかもしれません。iPhone SEは旧式です。SEだから当たり前なことだけど、誰もが見落としている部分だと思います。その動画を見てちょっとテンションが下がりました。

ともかく予約するまではいつでも引き返せるので、この状況を楽しみたいと思います。

予約するとき一番早いのはAppleストアのアプリから申し込むことらしいです。もちろん送り先や支払い情報は事前に設定しておくこと。

コメント

筆者のプロフィール

一応ブログ歴10年(?) 高校生の時にDTMがしたくてパソコンとインターネットに出会い異常なほど熱中する。 現在よりネットが未整備だった時代、正直いまだったらアウトなこともしてたかもしれない。 ITとは全然関係ない仕事をしつつもデジタル物好きは変わらず、家計簿によると年間支出のダントツ1位がデジタル関係だったりする。趣味としてパソコン・スマートフォンなどを使って得た何かを共有したくてブログを更新中。

このブログの人気の投稿

【つながらない!】MQube閉鎖か? 音声アップロードサイトの歴史と難しさ

【デメリット】OPPO A5 2020のツインアプリ(App Cloner)には不具合

【デメリット】OPPO A5 2020は文字入力が苦手