Google Bloggerがリニューアル 果たして前より使いやすくなったのか?

システムが使いにくいのはブログのモチベーションにとってもよくないことです。 

こんにちは。Google Bloggerひとすじ筆者です。 

最近 Google Bloggerの中身がリニューアルされました。その後も毎日のように少しずつ更新されているみたいです。 

BloggerはあのGoogleが運営するブログサービスです。一般人がインターネットを始めるずっと前から存在しています。 

完全に無料で使えて広告表示の必要は一切ありません。それどころか、もし広告を表示すればその収益はユーザーのものになります。すごくいいブログに思いましたか? 

ですが実は、Bloggerの持ついまいち洗練されていないシステムのせいで、特に日本ではあまりユーザーが多くありませんでした。簡単に言うと使いにくいブログでした。 

その最大の問題は、2020年のいままでモバイルからの投稿に対応していなかったことです。iPhoneからBloggerの管理画面を開くと、PC用のページが表示されるだけでなく「非対応のブラウザです」というような警告のメッセージまで出ました。 

他にもブログには必要な機能がないとか、古くからある機能が新しい機能と衝突して使えなくなってしまうなど、様々な問題を抱えていました(抱えています)。 

やっと今年の5月になって管理画面がモバイルに対応し、設定もシンプルになりました。 

長い間ずっと変わらなかった管理画面なので、突然の変更でとまどう人もいるかもしれません。しかしそれを考えに入れても、リニューアルしてよかったと思います。 

もちろんまだバグが潜んでいたり、おかしな仕様があったりします。いまだったらフィードバックを送ればすぐ解決してくれそうなので、積極的にフィードバックするのがいいと思います。 

コメント

筆者のプロフィール

一応ブログ歴10年(?) 高校生の時にDTMがしたくてパソコンとインターネットに出会い異常なほど熱中する。 現在よりネットが未整備だった時代、正直いまだったらアウトなこともしてたかもしれない。 ITとは全然関係ない仕事をしつつもデジタル物好きは変わらず、家計簿によると年間支出のダントツ1位がデジタル関係だったりする。趣味としてパソコン・スマートフォンなどを使って得た何かを共有したくてブログを更新中。

このブログの人気の投稿

【つながらない!】MQube閉鎖か? 音声アップロードサイトの歴史と難しさ

【デメリット】OPPO A5 2020のツインアプリ(App Cloner)には不具合

【実機所有】OPPO A5 2020とP30 liteの比較レビュー