アップルで交換したキャリアのiPhoneの判定「-」になったら地獄説

アップルケアなどで交換したiPhoneの判定が〇でも△でも×でもなく「-(ハイフン・マイナス)」になってしまうことが稀にあると聞きます。なった本人だったら回復した話がネット上にも散見されますが、中古でそれだったら地獄かもしれません。

こんにちは。本当は今日これを書く予定だったけどアップルの対応があまりに不愉快だったので冷静になれない筆者です。この記事の完成は後日になります。

かつてソフトバンクのiPhoneを交換したら「-(ハイフン)」になったことがありました。今回はauのiPhoneです。本当にまれなケースなんでしょうか。

私が今回修理のためにメルカリで購入したiPhoneがまさにこれ「-」です。あとから修理や交換歴を出品者に聞いたらまさにアップルケアで交換したiPhoneだそうです。

「-(ハイフン)」だと困るのはそのままではSIMロック解除もできないということです。auでは4月6日から中古スマホのSIMロック解除も無料になりました。でもこのiPhoneだと「IMEIのデータがありません」のようなエラーが出るので変だなと思いました。

もしかしてauじゃないの? と思ってIMEI一括検索してみると全社「-(マイナス)」でした。そこで各社いろいろなSIMを入れてアクティベーションを試みたら、auのSIMでは有効化と通信が問題なく行えるのに、docomoやY!モバイルではアクティベーションできませんでした。よってauのSIMロックがかかっていると思われます。


  • Docomo 不可
  • Y!mobile 不可
  • Mineo(au) LTE SIM 可能
  • Mineo(au) Volte SIM 不可


どうみてもSIMロックがかかっている状態です(mineo AはiPhone 7まではSIMロック解除しないと使えなくて正常です)

いろいろ調べてみると自分でどうにかなったケースはないらしいのでサポートを頼ります。

しかし折しもcovid-19のせいでコールセンターは需要が高いうえに稼働率が低い。

auにチャットサポートがないか調べたらLINEでもできるみたいなので、LINEアカウントとauIDを連携して相談文を送りました。

込み合っているので明日以降になるかもということだったので待つことにします。1日目は何事もなく終わりました。

2日目もなにも起きませんでした。

3日目返事がきました。チャットでは対応できないので電話してください、とのこと。

これで正々堂々電話できます。

本当につながりにくいみたいで、ウェブだと今日はつながりやすい日で15分以上待てばいいという表示でしたが、実際30分以上は保留のまま待ちました。実際話したのは7~8分だけど、さらに保留タイムもありトータル50分通話したことになります。

こういう時スマホを耳に当ててると疲れるのでイヤホンかヘッドホンをするに限りますね。

一人目の担当の方はあまり話の通じる人じゃなかったけど、二人目は理解してくれてiPhone専門の人につないでくれました。

サポセンの最初に当たる人って、マニュアル読めば済む程度のことを毎回処理しているからなのか(想像だけど)、こちらもまたそうなんだと思われる節があります。

私としては公式見たりGoogleで調べたりではどうにもならない時だけカスタマーサポートにかけてつけてるので、最初から詳しい人につないでほしいと思ってしまいます。

auのiPhone 担当の方によると、なんとアップルに問い合わせたほうがいいとのこと。SIMロックをかけてるのはキャリアの方じゃないのと思いましたが、アップルで交換した時のキャリアとの連携がうまくいってない状態なのでアップルに行けばいいみたいです。

アップルのほうも電話をつなぐのに相当時間がかかりました。つながるまで保留20分、繋がって少し話を聞いて保留5分、少し話して保留5分みたいな感じです。

やっと自称エキスパートさんにつながりました。事前にネットで見た通りの流れです。

がこのエキスパートさんはなかなか曲者で、結果的にSIMロック解除(のために判定を引き継いでもらう)できませんでした。

この時の詳細について今日は書く元気がありません。

一つ思うのは、「本来あるべき状態」にするのがなんでこんなに大変なんだろうということです。

通常は今はたった3つの条件さえクリアすればSIMロック解除はできるはずです。アップルケアで交換したiPhoneは判定が引き継がれるはずです。なんでそうじゃないのか。

iPhoneを使うためにはこんな理不尽な大変な思いをしなければいけないんでしょうか。なんてことを考えています。

つづく

コメント

筆者のプロフィール

一応ブログ歴10年(?) 高校生の時にDTMがしたくてパソコンとインターネットに出会い異常なほど熱中する。 現在よりネットが未整備だった時代、正直いまだったらアウトなこともしてたかもしれない。 ITとは全然関係ない仕事をしつつもデジタル物好きは変わらず、家計簿によると年間支出のダントツ1位がデジタル関係だったりする。趣味としてパソコン・スマートフォンなどを使って得た何かを共有したくてブログを更新中。

このブログの人気の投稿

【つながらない!】MQube閉鎖か? 音声アップロードサイトの歴史と難しさ

【デメリット】OPPO A5 2020のツインアプリ(App Cloner)には不具合

【デメリット】OPPO A5 2020は文字入力が苦手